スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の空

.26 2013 風景 comment(0) trackback(-)
IMG2457.jpg

最近の北海道は、午後3時になるとすっかり暗くなってしまって、
室内では自然光で撮影するのが困難です。




THE LIGHTHOUSE PROJECT

.18 2013 映画・音楽 comment(0) trackback(-)
IMGP0201r.jpg

灯台に惹かれる理由はよくわからないけれど、
春夏秋冬、年に何度も眺めに出かけます。



IMGP4756r3.jpg

部屋のあちらこちらにも、ひっそりと灯台が。



IMGP4790k.jpg

ここにも。
(クジラは南部鉄の文鎮)




IMGP4782l.jpg

こちらのCDも、まずジャケットの灯台の写真に目を奪われました。
アイスランドの女性4人による音楽ユニット、amiina(アミーナ)の、
「THE LIGHTHOUSE PROJECT」
タイトルそのままに、灯台で収録された作品です。



IMGP4781r2.jpg

CDジャケットは、写真集のようなブックレット。(全22ページ)

ケルトハープ、ミュージックソー(のこぎり)の柔らかな音色や、
ハンドベルの澄んだ響きを聴いていると、心は一気にアイスランドへ。






全6曲
ずっと聴いていたいのに、20分そこそこしかないのが難点。



冬の庭 / レトロ柄のテープ

.11 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
IMGP4771gg.jpg

いよいよ冬到来です。



IMGP4767gr.jpg

薔薇も寒そう。



IMGP4769wg.jpg

今年は雪が遅いと思っていたけれど、
一度降り出すと、あっという間に真っ白に。



IMGP4766w.jpg

昼間うっすらと積もっていた雪も、




IMGP4780.jpg

夜になって外を見たら、白一色の世界になっていました。







IMGP4778.jpg

久しぶりに心惹かれるテープに遭遇しました。
サクラクレパスのキャラクター柄。
誰でも子供時代に、一度は目にした事があるんじゃないかな?



IMGP4776s2.jpg

マスキングテープコーナーで販売されていたけれど、
素材は和紙ではなく洋紙。ペーパーテープです。


昭和の子供の人気者だった、赤塚不二夫のテープも発売されているようですが、
いまだに店頭で見た事がありません。
モダンなデザインで種類も豊富。全部欲しくて選べない…。

(学研のホームページで見る事ができます)


紅葉と黒豆茶

.02 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
秋が深まっています。

IMGP4741mo.jpg



IMGP4740k2.jpg

今年はハロウィンらしい事を何一つする事も無く、
気付けば11月に突入していました。
木々もすっかり紅葉しています。



IMGP4730k.jpg

最近気に入っている飲み物。
ブルーベリーのようなきれいなパープルをしているけれど、
実は黒豆茶。



IMGP4734ku.jpg

「豆工房」北海道産黒大豆100%。赤外線ロースト。

効用は、肥満解消、コレステロール減、脂肪燃焼、美肌、血液サラサラ…等など。
これはもう飲まないわけにはいきません。



IMGP4747g.jpg

大さじ1杯の黒豆に熱湯を注ぎ、数分置いてできあがり。
使い終わった豆は、スープやサラダに使えるので無駄ナシです。




IMGP4751kk.jpg

黒豆を入れているキャニスターは、
札幌出身のアーティスト、サトウアサミさんのデザイン。
本来はコーヒー豆用。気密性が高いのが嬉しい。


(現在、サトウアサミさんの展覧会が、
11月4日まで、札幌のcholonで開催されています)





静寂の音楽

.27 2013 映画・音楽 comment(0) trackback(-)
IMGP4700fa.jpg

天気が急変するので、写真を撮りそびれる事が多い今日この頃。
紅葉はすでに始まっています。




IMGP4704a.jpg

10月23日リリースの、
青葉市子さんの4thアルバム「0」を試聴しました。

青葉さんの音楽を聴くのは、今回が初めて…と思ったけれど、
どこかで耳にした事のある歌声。
無印良品やキューピーハーフ、ユニクロ…多数のCMや映画に、
楽曲と歌声を提供している方でした。


心地よい緊張感を伴う歌声に、すっかり魅了されてしまい、
一日中でも聴いていたいほど。
過去の楽曲も遡って、すべて聴いてみたいと思わせるアーティストに、
久しぶりに出会いました。



坂本龍一、小山田圭吾ら大物アーティストと共演もされていますが、
個人的には彼女のソロの方が好みです。
 





「ひかりのふるさと」2012年

紅玉のファーブルトン

.22 2013 ホームメイド comment(0) trackback(-)
IMGP4684k.jpg

紅玉の季節になりました。
りんごを使ったお菓子作りには紅玉がベストですが、
札幌のスーパーでの遭遇率が低すぎるため、
ここ何年かは長野県から取り寄せています。

紅玉はボケやすく買い置きにはむきません。しかもお値段高め。
なので、ダメにならないうちに速攻でお菓子作りです。
これが忙しい時には、結構プレッシャーだったりします。
(それなら無理して買うなって話ですが…)





IMGP4693b.jpg

そこで、忙しい時でも簡単に作れるファーブルトンを。
ファーブルトンはフランス、ブルターニュ地方の伝統的なお菓子です。
卵、牛乳、砂糖、小麦粉、あとは好みの果実があればすぐに取りかかれます。

それらの材料を混ぜて、耐熱容器に入れて焼くだけ。
味も食感も、ほぼ焼きプリン。
(写真は一人分。南部鉄器のグラタン皿を使っています)

クックパッドから、バター無しのレシピで作ってみました。



 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。