スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅玉のファーブルトン

.22 2013 ホームメイド comment(0) trackback(-)
IMGP4684k.jpg

紅玉の季節になりました。
りんごを使ったお菓子作りには紅玉がベストですが、
札幌のスーパーでの遭遇率が低すぎるため、
ここ何年かは長野県から取り寄せています。

紅玉はボケやすく買い置きにはむきません。しかもお値段高め。
なので、ダメにならないうちに速攻でお菓子作りです。
これが忙しい時には、結構プレッシャーだったりします。
(それなら無理して買うなって話ですが…)





IMGP4693b.jpg

そこで、忙しい時でも簡単に作れるファーブルトンを。
ファーブルトンはフランス、ブルターニュ地方の伝統的なお菓子です。
卵、牛乳、砂糖、小麦粉、あとは好みの果実があればすぐに取りかかれます。

それらの材料を混ぜて、耐熱容器に入れて焼くだけ。
味も食感も、ほぼ焼きプリン。
(写真は一人分。南部鉄器のグラタン皿を使っています)

クックパッドから、バター無しのレシピで作ってみました。



関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。