FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターラビット・スタンプセット

.12 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
古くから、イギリスの絵本の3大アイドルと言えば、
アリス、プーさん、ピーターラビットでしょうか。

今年はピーターラビット120thアニバーサリーだそうで(中途半端!)、
お店にはグッズがたくさん入荷していました。


IMGP4494p1.jpg

金箔印刷が施された木箱に目が釘付けになりました。
ピーターラビットのグッズを買うのは、本当に久しぶりです。



IMGP4496p2.jpg

ふたをスライドして開けると、
中はウッドスタンプとインクパッドのセット。



IMGP4498in.jpg

どうやら限定品らしく、シリアルナンバーが入っていました。
ピーターのラベルのインクパッドは、
ツキネコ・クラシックのヴィンテージセピア。
細かい線も、つぶれずにしっかり表現できます。




IMGP4517pt.jpg

セットの中で、この小さいスタンプ2つが特に気に入っています。
ピーターが描いているのは、いつも痛い目に合わされている、宿敵マグレガーさん。
(マグレガーさんをバカにしているのか?余裕だね、ピーター)



IMGP4524tof.jpg

これも使い勝手が良さそうです。
パレットを使っている仕草が、本格的で生意気。



IMGP4519m.jpg

ただ、メインの大きなスタンプが残念。
色を塗らないと絵が分かりづらいのです。




IMGP4522t.jpg

ピーター以上に存在感を放っている、こねこのトム。(太り気味)
Chianti(キャンティ)というワインカラーで。



「ピーターラビット」のお話は、1893年9月4日、
ポターが友人の、病気の子供宛に送った絵手紙から生まれたということです。
アリスもプーさんも、始まりは、
作者が身近にいる子供のために、個人的に創作したお話です。
そんなお話が、国境を越えて1世紀以上も愛され続けていると思うと、
感慨深いですね。





関連記事
スポンサーサイト

uco
こねこのトム(太り気味)が好きです。
足の感じがかわいい~。
インクの色も素敵です。
チカコさんはスタンプ押すの
すごく上手ですよね。
パッドか何かの上で押すのですか?
2013.09.19 00:09
チカコ
こねこのトム(太り気味)、ズボンのウエストのホックはずしてますよね。
私もこんな感じで、ごまかしてスカートを履いている事がよくあります。

スタンプは、古い雑誌の上で押したり…、特に工夫はないよ。
インクパッドによって、見栄えは結構違うかなぁ。
このブログでもしつこく登場しているツキネコ・クラシックと、
シャチハタの現行品(消しはん作家の間で好評)は優秀ですよ。
それと、トムに使ったインク「Color Box」(USA)、不透明感がずば抜けています。
シルクスクリーンみたい。通販で買いましたよ。
2013.09.19 16:44

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。