FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のお菓子・夏の文庫

.27 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
暑くなっても、まったく食欲が落ちなくて困ります。
今日もお菓子三昧です。

IMGP4094uzu1.jpg

見た目にも涼しげで、夏にぴったりな塩飴を見つけました。
「藻塩のど飴 うずしお」(伊藤軒)

夕方に撮影したせいで、黄ばんだ暑苦しい画像になっていますが、
実物は透明感があってきれい。爽やかです。渦巻き模様が可愛い。



IMGP4093uzu2.jpg

海藻から抽出された塩を使用。味わいが違いますよ。



それから、今更ですが定番「雪の宿」。
(ネーミングが涼しそう)

IMGP4079yu.jpg

夏限定「梅味」を買ってみました。
他にマンゴーやレモン味なんかもあって、いろいろ試してみましたが、
最終的に行き着くところは、やはり「黒糖みるく」です↓



IMGP4075by.jpg

これ、本当に美味しいですよね。


IMGP4046km.jpg

サツドラで79円だったので大人買い。


IMGP4045mk.jpg

「雪の宿」に「かりんとう」バージョンもあったのは知りませんでした。
(お煎餅と比べたら、ちょっとくどい。パッケージもアレだし)






毎年恒例、角川文庫、夏のフェア。
今年も「ハッケンくん」のストラッププレゼントです。
これ、自分で選べないのが残念ですよね。

IMGP4082hk2.jpg

私の希望は、「犬神家の一族」か「貞子3D」。
ケロロでもいいなぁ。あ、ミイラでもOKです。
と心の中で祈りながら、書店員の方に運命を託しました。



で、結局当たったのは…、


IMGP4081hkk.jpg

人魚…じゃなくて、半魚犬か。 
無理矢理感大ありです。結構ひどい。


関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。