FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラの鍵

.10 2012 映画・音楽 comment(0) trackback(-)
予告編でこの作品を知ってから、ずっと観たいと思っていました。
映画「サラの鍵」。サラは弟を救う事ができるのでしょうか。

157056sala.jpg

1942年。ナチス占領下のパリで起きたユダヤ人迫害(ヴェルディヴ事件)により
収容所に送られた、ユダヤ人の少女サラの運命をたどる物語です。


salaMovie1.jpg

現代に生きるジャーナリスト、ジュリアが、
ある出来事を取材していく中で浮かび上がる、サラの家族の真実。

物語は現在と過去を交錯して進行します。

ユダヤ人迫害を描いた作品によく見られる、
凄惨でショッキングなシーンはありませんが、
洗練された美しい映像と音楽が、より哀しみを際立たせます。
サラ役の少女が好演。



salaM1.jpg

その美しすぎる音楽を手がけたのが、マックス・リヒター。
この映画で初めて存在を知りました。
ポスト・クラシカル。
(クラシックとエレクトロニカの融合。アンビエントミュージックのような感じです)

他にも素敵なアルバムを多数リリースされているようで、
CDを買い求めたいところですが、
散らかった部屋には絶対似合わない音楽なので
まずは部屋を片付けなければなりません。(不毛)




関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。