スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のお菓子・夏の文庫

.27 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
暑くなっても、まったく食欲が落ちなくて困ります。
今日もお菓子三昧です。

IMGP4094uzu1.jpg

見た目にも涼しげで、夏にぴったりな塩飴を見つけました。
「藻塩のど飴 うずしお」(伊藤軒)

夕方に撮影したせいで、黄ばんだ暑苦しい画像になっていますが、
実物は透明感があってきれい。爽やかです。渦巻き模様が可愛い。



IMGP4093uzu2.jpg

海藻から抽出された塩を使用。味わいが違いますよ。



それから、今更ですが定番「雪の宿」。
(ネーミングが涼しそう)

IMGP4079yu.jpg

夏限定「梅味」を買ってみました。
他にマンゴーやレモン味なんかもあって、いろいろ試してみましたが、
最終的に行き着くところは、やはり「黒糖みるく」です↓



IMGP4075by.jpg

これ、本当に美味しいですよね。


IMGP4046km.jpg

サツドラで79円だったので大人買い。


IMGP4045mk.jpg

「雪の宿」に「かりんとう」バージョンもあったのは知りませんでした。
(お煎餅と比べたら、ちょっとくどい。パッケージもアレだし)






毎年恒例、角川文庫、夏のフェア。
今年も「ハッケンくん」のストラッププレゼントです。
これ、自分で選べないのが残念ですよね。

IMGP4082hk2.jpg

私の希望は、「犬神家の一族」か「貞子3D」。
ケロロでもいいなぁ。あ、ミイラでもOKです。
と心の中で祈りながら、書店員の方に運命を託しました。



で、結局当たったのは…、


IMGP4081hkk.jpg

人魚…じゃなくて、半魚犬か。 
無理矢理感大ありです。結構ひどい。


スポンサーサイト

ロイズの庭・チョコレートマシーン

.24 2013 お店 comment(2) trackback(0)
IMGP4047rg12.jpg

ロイズ(あいの里公園店)に買い物に行ったついでに、
ショップ向かいの、本社の庭を見せてもらいました。
(誰でも無料で見る事ができます)


IMGP4049rgb.jpg

適度にワイルドでナチュラルな雰囲気が、
英国のガーデンのようです。


IMGP4055rs2.jpg

IMGP4056fl.jpg

錆びた鉄柵や、ひかえめに咲く花々が可愛い。


IMGP4051bell2.jpg

IMGP4058lav.jpg

IMGP4048g.jpg

バラにはまだちょっと早いかな。


IMGP4057.jpg







そして玄関前に、どっしり構えるこれらのマシーン達。

IMGP4060cm.jpg

巨大なこれは、カカオ豆ロースター。
かっこいー。ドイツっぽい!と思ったら、やはりドイツ製でした。


IMGP4070h.jpg

こちらは、板チョコを包装する機械。


IMGP4064cm2.jpg

針の計器類に弱いです。
(家のアンプも、いまだに針のメーターです)

庭もとっても素敵ですが、
「工場萌え」な人にもおすすめですよ。



HARIBO ゴールドベア

.19 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
グミといえば、ドイツのHARIBO(ハリボー)です。
ハリボーの社長さんが、グミの産みの親です。

IMGP4026hgp.jpg

今までも、何度となくハリボーグミは買っていますが、
この「スターミックス」は初めてです。
パッケージの絵柄から、土星や火星人、ロケットなどの
スペイシーな形のグミが入っていると、勝手な思い込みをしていました。


IMGP4028up.jpg

実際は、目玉焼き、コーラ、指輪、ハート、クマ…。
予想とは違ったけれど、並べてみたらわくわくするような可愛さです。

(調子に乗って、指輪のグミをはめて撮影してみたのですが、
手の小じわと、浮き出た血管があまりに見苦しかったので、
画像のアップはひかえさせていただきました)


今回買った理由の一つはこれ。

IMGP4033memo.jpg

ハリボーのキャラクター、ゴールドベアのメモのおまけ。
おすわりメモ。(デザインは微妙)


IMGP4030mur.jpg

裏面はモノクロ。こちら側に用件を書きます。
こちらも微妙なデザイン。


IMGP4035desk.jpg

こうして折って、机の端に座らせるらしいです。
(私は多分しませんけどね)
なかなか可愛いんじゃないですか。


こんな本もありましたよ。「HARIBO占い」

haribo1.jpg

ランダムに取り出した5つのグミの色の組み合わせで、
深層心理や未来がわかるんですって。(いいの?こんな事で決めて)
本国ドイツで大ベストセラーって…ドイツ国民の意外な一面を垣間見た気がします。



黄色いトリ

.16 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
IMGP4014vb.jpg

これグリコのおまけです。って言ったら簡単に信用されそうな、
プラスチック製の安っぽい小鳥のブローチ。
こう見えて英国のヴィンテージなんです。
(多分50~60年代の物。15年ほど前に購入しました)
ヨーロッパでは黄色、鳥、ともに縁起の良いモチーフらしいですよ。

高価なアクセサリーには、まったく興味がないのですが、
この手のジャンクぎりぎり(見る人によってはガラクタ)の
物には弱いんです。



そんな、ヨーロッパのヴィンテージアクセサリーの写真集のような本。

「ヴィンテージ フォー ガールズ
 ヨーロッパで見つけた ハッピーモチーフ」

IMGP4021ti.jpg

一番ときめくのはアクセサリーの写真。
他に、素敵な布や食器なども掲載されています。


IMGP4020v1.jpg



IMGP4018ti2.jpg



写真を眺めているだけでも十分楽しめますが、
巻末の、ヨーロッパにおけるモチーフの意味を解説したページが興味深いです。

例えば、豚は「金運上昇」の象徴とか。
そういえば豚の貯金箱って日本でもポピュラーだけど、関係あるのかな。

モチーフの謂れは、
キリスト教、ギリシャ神話と大きく関係しているようです。




で、話は「黄色い鳥」に戻りますが…、


IMGP3979ktW.jpg

ドイツのグミ「カッチェス」を買ったら、
オマケでトゥイーティーの付箋が付いてきました。
(いつものトレードマークの猫でいいのに。なぜトゥイーティー?)

トゥイーティーに特に思い入れはないけれど、
イチゴのかぶりものが可愛いかったのでもらっておきました。

どうでもいい事ですが、
トゥイーティーが何者かわからなかったので調べてみたら、
カナリアでした。(ひよこじゃなかったんだー)
なかなかくせのある、腹黒い性格のようですよ。
しかも恋愛に積極的って…友達になれそうにありません。


IMGP4004ka.jpg

ちなみに、カッチェスのグミで一番好きなのは
「サワーブラックカラント」です。

抹茶のおやつ

.12 2013 ホームメイド comment(2) trackback(-)
暑いです。今日も夏日です。
7月並の気温だそうですよ。

IMGP4003mcp.jpg

夏という事で、今日はとろとろ抹茶プリンを作りました。
作りました。っていうほどのものでは全然ないんですけどね。
なかなか本格的な雰囲気が漂っています。




実はこれ、

IMGP3990pmp.jpg

老舗「森半」の抹茶配合、「宇治抹茶ぷりんの素」で作ったもの。

ポットのお湯を混ぜるだけなので、幼稚園児でも作れます。
なのにこのプリン、とてもインスタントのミックス粉とは思えない味なんですよ。
よく、手間をかけて作ったと勘違いされます。

しっかりした渋い抹茶の味と、なめらかな口どけ。意外といけますよ。



IMGP3997.jpg
(氷水で冷やし中)

オーブンも火も使わないので、暑い夏には助かります。1袋で4個分。
ゆるゆるの生地なのでそのままカップでいただきます。型抜きはできません。

(私はいつもヨーカドーで購入しています)





そして、こちらはいただき物。

IMGP3998mc.jpg

ロイズ プラフィーユショコラ「抹茶」

プラフィーユショコラはロイズの定番商品ですが、「抹茶」は期間限定。


IMGP39Rmcu.jpg

3mmという薄い抹茶チョコの中に、更に抹茶ソースが内包されているという、
神業(おおげさ)のチョコレート。
よく冷やして、パリパリを食べると美味しさ倍増です。


黒みつミルクかん

.10 2013 ホームメイド comment(0) trackback(-)
IMGP3987ko.jpg

親戚のおばさんから沖縄土産に、
波照間島の、かちわり黒糖をいただきました。

これがとても美味しいんです。
今まで出会った黒糖の中で一番じゃないかなぁ。
濃密な味なのに後味がさらっとしていて、
口の中に入れたらほろっと溶ける感じ。


koh13.jpg

(パッケージの袋を捨ててしまったので、画像を借りています)

ただ食べるだけでは量が多いので、黒みつも作りました。

そして、黒みつを見ると、どうしても食べたくなるのが牛乳寒。

以前お友達から借りたマンガ、
よしながふみさんの「きのう何食べた?」(2巻)のレシピの
「黒みつミルクかん」がおいしかった事を思い出し、
また作ってみる事にしました。


kinou2.jpg

水分は、水と牛乳の割合が2:1ぐらいが一般的ですが、
この本のレシピでは100%牛乳です。


IMGP3996mk.jpg

濃厚な牛乳寒に、さらっとした黒みつが良く合います。

今日は札幌も最高気温26度。
冷たいスイーツが美味しい季節になりました。




クマと旅ビト

.07 2013 雑貨 comment(0) trackback(-)
今日は札幌も日差しが強く、とても暑い一日でした。
そろそろUVケアが必要な季節という事で、
ちょっと可愛い、クマの容器に入った日焼け止めを買ってみました。


IMGP3964bh.jpg

「マミー UVマイルドジェル」
赤ちゃんから大人まで使える、無添加日焼け止めです。

低刺激、弱酸性。
クレンジングを使わなくても、
石けんで落とせるところがポイントです。

90%食品成分なんですって。
肝心の日焼け止め効果はどうなんでしょうね。


IMGP3959hp2.jpg





多分北海道は、今が一年で一番良い季節。
どこかに旅行にでも行きたい気分ですが、
そんな時間もない自分に、ぴったりなゲームを見つけました。
(ゲームをする時間はある)




「風ノ旅ビト」(2012年リリース)

ゲームからはずーっと遠ざかっていたので、
このソフトの存在は、まったく知りませんでした。

この作品、「ICO」の世界観が好きな人なら間違いなくツボでしょう。
美しすぎるトレーラーを見ているだけでも、胸が高鳴ります。
音楽も、かなり自分好みです。いつまでも聴いていたい。
ゲームに興味のない人でも引き込まれるかもしれませんよ。

しかしながら私は、残念な事にPS3ゲーム機本体を持っていないんです…。

今さらPS3が欲しくなって困りました。



ブラックチェリー

.04 2013 ホームメイド comment(2) trackback(-)
IMGP3934bc2.jpg

今年初のブラックチェリー。
毎年6月には、ブラックチェリーを使ったお菓子を焼きます。

そのまま生で食べるなら、日本のさくらんぼの方がおいしいけれど、
お菓子に使うなら、断然、味の強いアメリカンチェリー。



今日はチェリー・クラフティを作りました。
カスタードプリンのような生地の、フランス・リムーザン地方のお菓子です。




IMGP3940DcD1.jpg

特に珍しいものでもありませんが一応これ、
チェリーのお菓子作りの必需品、種抜き器。
年に3〜4回、この時期しか使わないんですけどね。
これがないと困ります。


IMGP3943dcup2.jpg

ホッチキスのように使います。
(思いのほか果汁が飛び散るので、白い服を着ての使用は禁物)
バチンと、種を突き出します。


IMGP3945na.jpg

器にチェリーを敷き、その上から生地を流し、オーブンへ。

陶器のココット型を割ってしまってからは、
たまたま家にあった、南部鉄の鍋で代用しています。
(普段はこれで焼きそば焼いたり、揚げ物したりという鍋)

毎年、専用のココット型を買い直したいと思いつつ、
ズルズルと今に至っています。(10年くらい)



IMGP3949cc.jpg

焼き上がりのビジュアルは、結構グロテスク。
そこがまたいいんですよね。



IMGP3954cut.jpg

温かいうちに粉糖をかけていただきます。
冷めてからは、また違った食感を楽しめますよ。



IMGP3946h.jpg

レシピは堀井和子さんの「粉のお菓子、果物のお菓子」から。

クッキーすら焼いた事がなかった私に、
お菓子作りの楽しさを教えてくれたレシピ本です。
ページがばらばらになるほど使い込んでいます。油染みだらけ。

クグロフ、サヴァラン、トライフル…なんて単語は、
すべて堀井さんのレシピから教わりました。

なんと初版は1993年。
今見ても、まったく古さを感じさせません。さすが。



チューリップと保冷剤

.01 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
tu5IMG.jpg

5月になってもひどく寒い日が続いていたので、
今年の北海道は、夏が来ないんじゃないかと疑っていたら、
いきなり暑いです。やはり夏はやってくるようです。

父の庭のチューリップも満開。オランダかっ?って言いたくなるほどですよ。
放ったらかし状態なのに、チューリップの生命力の強さといったら…。




IMGP3928Pe.jpg

暑かった事もあって、セリアで保冷剤を購入しました。
リアルなペンギンのイラストに一目惚れです。

しばらく100均での買い物を自粛していたので、久しぶりのセリアです。
すっかり商品が入れ替わっていました。
(自粛の理由は、ついつい余計な物を買ってしまうから)



アンティーク調の、ダブルリングメモも購入。

IMGP3929map.jpg

毎回セリアの紙モノの充実ぶりには驚かされます。
行くたびに進化している感じ。
今回気付いたのは、クラフト紙を使用した商品が増えた事。
油断すると、たくさん買ってしまいそうです。


IMGP3930sh.jpg

そして、プランター用の先の細いシャベル。
小さくて形もきれいなんですよ。
ペインティングナイフみたい。

3点で(当然)315円です。
一昔前なら、考えられない価格ですよね。

なんだか、「100均買い物自慢」みたいになってしまいました。




 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。