スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルベイン×ヒグチユウコ

.28 2013 文房具 comment(0) trackback(-)
マスキングテープの魅力は(いきなりこう始まりますか?)
まず、素材としての面白さです。
マステを選ぶのは、手芸好きな人が布や糸を選ぶようなわくわく感に近いかも。
マステを上手に使って素敵な作品を作ったり、
リメイクしたりする自分を想像するだけで気分が高揚します。
(実際、たいしたものは作れないんですけどね)

次に、マステを一つの作品として鑑賞する楽しみ。
幅1.5~3.0cmの、細長い小さなスペースの中に広がる世界は
私を魅了して止みません。

そういうわけで、昨日も新しいマステを購入しました。

HOL3706.jpg

画材メーカーのホルベインと、ヒグチユウコさんのコラボ商品。

ヒグチさんの、ちょっとグロテスクでゴシックテイストな画風は、
人によって好き嫌いが分かれるところですが、
ゴスロリ少女のツボには、はまること間違いなしです。


HOL3718.jpg

一つは「不思議の国のアリス」のモチーフ。幅3.0cm.。
マッシュルームカットのアリスが新鮮。

あ、今気付いた。
このアリスの絵、アリス・リデルにそっくり。リアルアリス!

アリスの物語は、ルイス・キャロルが
アリス・リデルへのクリスマスプレゼントとして創作したもの




HOL3717.jpg

アリスといえば、元祖テニエルの絵への思い入れが強すぎて、
ついつい他の作家の評価が厳しくなってしまいますが、
ヒグチさんの描くウサギは良いですよね。



HOL3712.jpg

こちらは幅1.5cm。
今回買った中では、この縦に絵が連なるタイプが一番気に入りました。
(写真・下)



HOL3714.jpg

(セーラー服の猫!)

興味が湧いた方は、ヒグチさんのFacebookをご覧になると良いですよ。
その画力にも圧倒されます。

(大丸藤井セントラルで購入)






ついにここにまでマステの魔の手が…。

kit3705.jpg

KIRINの「世界のkitchenから」にマステのオマケ全4種。

kit3704.jpg

デザインにもう少しインパクトが欲しいですね。
美味しいからいいんですけどね。
スポンサーサイト

ギリシャ数式と石膏像

.26 2013 文房具 comment(2) trackback(-)
左のまぶたに何かできものができたらしく、
しっかり目を開ける事ができません。
気が重くて何もする気が起きない。なめこ栽培以外は。


それはさておき、

少し前になりますが、
エメルスタイルの、新作マスキングテープを購入しました。
ラベルが奇麗で思わず撮影しましたよ。色はブロンズとシルバー。

3596greek.jpg

エメルスタイルのデザインといえば、
花柄、レース、パステルカラーなど、フェミニンなイメージですが、
今回のラインナップには、
何を間違ったのか「ギリシャ数式」なるものがありました。


3658greek2.jpg

なんだかよくわかりませんが、素敵です。
数式って美しいですよね。
今だから余裕でこんな事を言っていますが、
高校時代に見たら拒否反応を起こしてましたね。きっと。
数学は物理に並ぶ苦手教科でした。
(だからといって、文系が得意というわけでもないのが辛いところです)


一番好きな教科は、ずっと美術です。
mtの石膏像テープ、再販になったおかげで買う事ができました。(限定)

学生時代は、毎日のように石膏デッサンをしていたので、
石膏像には特別なシンパシーを感じてしまいます。

IMGP3699st.jpg

柄は、聖ジョルジョ、ブルータス、アリアス、マルス、モリエール。

美大生(女子)って少なからず、
推しメンならぬ「推し石膏像」ってあるんですよね。(痛いですか?)

ちなみに私の推し石膏像は、聖ジョルジョでした。(左上)
当時、どういうわけかジョルジョに夢中になってしまって、
5万円もする石膏像を買う気満々でした。(買わなくて良かったー)

友人の何人かはマイ石膏像を持っていましたが、
その後の石膏像達は、着色されたり納戸にしまわれたり、
様々な運命をたどったようです。


IMGP3696MARS.jpg

私が今持っているのは、ガチャポンの「MARS像」300円。
格調低い。



歯車萌え

.23 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
学生時代、物理ほど苦手な教科はありませんでした。
単位を落とさなかったのは、奇跡としか言いようがありません。
教科書に滑車の図を見るたびに、テンションが下がっていた私ですが、
大人になってからは、なぜか歯車萌えなのです。


timhortzgears.jpg

このティム・ホルツのメタルアクセント。
レジンアクセサリーの材料にと思って購入したものの、
ちょっと大きいし、レジンに歯車ってありがち…と思ったらやる気が失せ、
何ヶ月も寝かせてありました。もちぐされ。
他に何か良い使い道はないものでしょうか。


IMGP3682tim.jpg

過去には、同じくティム・ホルツの歯車柄のマステも買っていました。
デザインはとても好きなのですが、
久しぶりに使ってみたら、粘着力が著しく衰えていて愕然。
日本製のマステとは似て非なるものです。
劣化が進む前に、さっさと使わなければ。



それでもなお歯車好きはおさまらず、

gerascut.jpg

イラストレーターで作画した歯車を、
ダイカットマシーンでカット。


3683iphone.jpg

iPhoneとクリアケースの間に挟んでみました。
ザイロンでシールにしようかと思ったけれど、
この方が飽きた時に簡単に変えられるので。
(100均のケースゆえ、飽きる前に壊れそう。すでに黄ばんできてる)



歯車を堪能できる映画と言えば、
最近ではヒューゴの不思議な発明」が思い浮かびますが、
過去の作品で忘れられないのは「STEAMBOY」です。
10年近くも前の作品なのに映像美が凄まじい。

steamboy.jpg

産業革命期のロンドンという設定にも心を掴まれます。
スチームパンクな世界観が好きなのに、
うっかり見逃していたなんて人には、ぜひ観てほしいなぁ。
この作品の世界にずっと浸っていたいと思いますよ。
ストーリーは今ひとつですけどね。


春のジャム

.20 2013 パッケージデザイン・食品 comment(2) trackback(-)
IMGP3657.jpg

昨日は暖かくて、やっと春が来たかと思ったのに
今日はずっと雪が降っています。現在気温0度。

急激に暖かくなったので、台所に置き去りにしていた大根の葉っぱが、
うっかり急成長してしまったようです。つぼみまでつけてる。



IMGP3656.jpg

うっかりしてたのは私なんですけどね。
バーチャルな「なめこ栽培」の管理は万全なのに、
現実の野菜の事はほったらかしでした。

ちょっとこれ、おでんに使う気しない。



春のジャムが届きました。

IMGP3672.jpg

湯布院・風曜日「丸ごとみかんジャム」季節限定。

熊本産の越冬みかんを使用。今年も注文しました。
味が濃いのに優しい風味で、本当に美味しいんですよ。
オレンジのマーマレードとはやはり違うんですよね。
(湯布院風曜日ののHPから購入可能です)


IMGP3669.jpg

濃厚でピューレみたい。
チーズケーキやヨーグルトとも相性いいです。

ビンのデザインが萌え要素ゼロなので、
空きビンは心おきなくリサイクルゴミに出せます。
断捨離の味方ですね。



断捨離の敵

.17 2013 comment(0) trackback(-)
家の中が、かつてないほど散らかっています。
プロ野球が開幕して時間を奪われる前に、大掃除を決行する予定。

IMGP3641.jpg

物がたくさんあるのに、きれいに整頓されていると思いませんか。

でも残念ながら私の棚ではありません。
この本の著者の棚。
   ↓

paridemananda.jpg

「パリで学んだ収納術  / 正林恵理子」
掃除のやる気スイッチを押すために図書館で借りました。

冒頭、「私は簡単にものを捨てることができません。…
〜物が多い部屋だって、スッキリおしゃれに収納できる!」とあったので、
自分にぴったりな本だと思ったけれど大きな間違いでした。

著者は相当几帳面です。上級収納術。
これを実践できる人は、収納の本は必要ないと思います。


IMGP3645.jpg

手作りタグの収納など、とにかくチマチマっぷりがすごい!


IMGP3647.jpg

包装紙や紙袋の保管も完璧。一目瞭然です。
100均グッズ使用の収納で陥りがちな貧乏臭さは皆無。

この本を見ていると自分の家も片付いたような気になりますが、
それは気のせいです。


私の場合、まず山積みの本とCDをなんとかしなければ。

どちらかというと、アパートの一人暮らし向き。
そして地震が気にならない人向きかな。

私には実践不可能そうですが、
アイデアやセンスは気に入ったので、
同著者の、こちらの本を買ってみました。(結局、また本増えた)
   ↓

IMGP3643.jpg

「身近な素材で、新しい包み方 エコ・ラッピング」

包装紙や使用済み封筒、空き瓶等を利用。
いままでありそうで無かったアイデアがいっぱい。

IMGP3644.jpg

ペーパークラフトのような作る楽しさも。
何冊かラッピングの本は持っていますが、これが一番使えそう。
買って良かったと思えた本でした。

ただ、断捨離の敵…的な匂いがします。



B級おやつ

.14 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
忙しすぎて、体が甘いものを求めています。

IMGP3629.jpg

飲み物のようなパッケージのチロルチョコを見つけました。
新製品でしょうか。「カフェチロル」
それほど似ているわけでもないのに、スタバを思いだしました。


IMGP3631.jpg

個包装の包み紙もちょっとおしゃれです。

左がコーヒーゼリー入り。
ゼリー好きにはたまらない食感。美味しい!定番化して欲しい。

右はレモンティー。
かなり甘ったるいレモン風味は、イギリスのお菓子を彷彿とさせます。
紅茶味だけど、紅茶を飲みながら食べたい感じです。



そして、ニッポンハムの「石焼工房」新商品。

IMGP3639.jpg

こんなにがっつり食べていいのか?
「北海道産 あずき&バターフランス」

あずきたっぷりのフランスパンをオーブントースターで焼いた後、
あやしげなバター入りソースをかけます。
これは、カロリーが…コレステロールは?
想像通りの味。

後ろめたい気持ちから、ビタミンCが豊富なキウイを添えてみましたが、
何のなぐさめにもなりませんでした。


IMGP3640.jpg

いろいろとアレですが、
ひいき球団の親会社の商品なので、すべてOKです。



ムーミン 脇役マステ

.11 2013 文房具 comment(0) trackback(-)
IMGP3608.jpg

三宅商店、新シリーズのムーミンマステは全11種。
どれも素敵すぎて選べないという理由から、
今回は購入を見送っていたのですが、
やはり脇役三人衆を無視するわけにはいきませんでした。
だって、(左から)ニョロニョロ、スティンキー、モランですよ。

北欧のファブリックのような、モダンなデザインも気に入っています。



IMGP3594.jpg

パッケージのラベルも洗練されていますよね。

ムーミン好きにとっては嬉しすぎる人選。
昔からファンの多いニョロニョロや、
最近人気急上昇のスティンキーならまだしも、
モランが主役になるデザインはそうそう無いのでは。

今後、じゃこうねずみにも主役の機会を与えて欲しいです。



IMGP3610.jpg

何より、テープの地が濃色ではっきりした柄なのに、
イラストがそれに負けない工夫(幅やレイアウト)がされていて感心します。

がまんしていないでさっさと買えば良かったー。…と、思いました。




インドカレーとバナナクッキー

.10 2013 ホームメイド comment(0) trackback(-)
IMGP3624.jpg

3月も半ばだというのに雪で車庫が埋まりそうです。
車庫の上の雪は1m越え。

暴風雪がおさまらず、外に出るのは危険な今日の札幌。
家でおとなしくしているのが無難です。



私は家でも外でも、
ルウカレーよりスープカレーを食べる事の方が多いのですが、
昨夜は珍しくインドカレーの気分でした。

IMGP3615.jpg

テレビ朝日「モーニングバード」で紹介されたレシピ、
「プロ技キッチン! ナイルさん家のチキンカレー」が、
簡単そうなのに、とっても美味しそうだったので作ってみました。
(写真左の揚げ長芋はレシピにはありません)


作り方は番組ホームページで。

特別なスパイスはコリアンダーぐらいなのに、
本場インドの味になるので不思議です。
(カイエンペッパーはチリペッパーで代用しました)
本当においしいですよ。お店の味!

料理中、家から3軒先までインドの香りが漏れていたみたいです。




おやつはバナナとココナッツのドロップクッキー。

IMGP3589.jpg

クッキーとスコーンの中間のような感じです。

なかしましほさんの大ヒットのレシピ本から。
     ↓
IMGP3581.jpg

作りやすくてヘルシーでおいしい。
ホームメイドクッキーの革命を起こしたレシピ本だと勝手に思っています。
(バター不使用です)

ここのところ健康なおやつが続いていたので、
そろそろ体に悪いモノを食べたくなってきましたー。



キジとカフカ

.08 2013 パッケージデザイン・食品 comment(2) trackback(-)
IMGP3578.jpg

最近、見かけないなぁと思っていたら、窓ガラス越しにいました。
家の中をのぞいてたんじゃないかって思うほど、窓のすぐそばに。
警戒心なし。

ちょっと痩せたかな?
それとも前に来ていたキジと別ものか。







IMGP3590.jpg

新商品のカフカはキャラメル味です。
キャラメル味のソフトキャンディって、
別にキャラメルを食べるのと変わりないんだけど、
カフカは歯につかないので安心です。
以前、餅に奥歯の詰め物を持っていかれた経験があるので。あ、ミルキーにも。



IMGP3592.jpg

今回のオマケは箸置きです。(前回はクリップ
このキャラクターも「どうなの?」って感じです。
憎めないような、やっぱり憎いような。
これ、箸置きに使う人いるのかなぁ。



IMGP3593.jpg

試しに箸を置いてみましたよ。
不覚にも、ちょっと可愛いと思ってしまいました。

スナフキン・クッキースタンプ

.06 2013 ホームメイド comment(0) trackback(-)
IMGP3573.jpg

何年か前に、お友達にプレゼントしてもらった陶器のスナフキン。
渋いですよね。ごく薄いグリーンの色も素敵です。

しかもこのスナフキン、単なるフィギュアではなく、
台座の裏の部分がクッキースタンプになっているんです。



IMGP3568.jpg

バターたっぷりのクッキー生地に押すと、
スナフキンのシルエットがくっきり刻印されます。

でも先日の健診で、コレステロール値急上昇だったので、
バターを大量摂取している場合ではありません。
仕方なく豆乳マーガリンを少量配合して米粉で作ってみました。

結果、やはりぼんやりした何者かわからないシルエットに。



IMGP3577.jpg

そこで、クッキーのくぼみの部分にチョコを流し込んでみました。
(コレステロールの件はどうした?)

われながらグッドアイディアだと思ったのですが、
「それ、イカ?」と真面目に聞かれてがっくり。

今度は樹脂粘土で型取りして、レリーフにしてみようかな。



イギリスのお菓子と安物トレー

.04 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
週末の北海道はバカみたいな暴風雪。
遭難しそうな吹雪だったので、外出は避け、
おとなしく家でスコーンやビスケットを焼いていました。


IMGP3540.jpg

写真は英国名物(?)ダイジェスティブビスケット。
胚芽やオートミールを配合しているせいか、
いかにも「体に良さそうですね」って味です。
口の中の水分を全部奪われそう。

ワックスペーパーの下に透けて見えるユニオンジャックのトレーは、
小学生の女子しか行かないような、ファンシーショップで購入。

これ、かなり安っぽいんです。(実際安い)


IMGP3544.jpg

小さい方は、学生時代に買った英国製。
大きい方は、今回買った中国製です。

大きい方は、配色の比率がテキトーだし(特に斜めのライン)、色も派手。
ティータイムに使うと、とたんに軽薄なムードが漂います。

物を買う時は吟味する方なのですが(本当か?)、
ユニオンジャックとなると、つい判断が甘くなっちゃうんですよね。



IMGP3545.jpg

モノクロ加工で粗雑さをごまかします。

買った日は、ちょっと後悔したんですけど、
使っているうちに愛着がわいてきました。
せっかくなので大切に使いますよ。

こうやって、確実に家に物が増えていきます。


neuron

.02 2013 映画・音楽 comment(0) trackback(-)
春が来たと思ったのは間違いでした。
横殴りの雪が降っています。


sleepy.ab 2年ぶりの新作「neuron」(ニューロン)
雪のように真っ白なボックスです。2/6発売。


IMGP3520.jpg

冬の札幌の風景に、sleepy.abの音楽はよく似合います。
最近、運転中はいつもこのアルバム。
(心地よすぎて居眠り運転要注意ですけどね)

今回も録音は「札幌芸術の森スタジオ」。
ですが、いつもの音より「森」度は低いかな。
浮遊感はあいかわらずです。脳内宇宙遊泳。


IMGP3521.jpg

箱を開くと…。美麗なイラストに引き込まれます。
神秘的な少年?いや、性別不明です。…森の精?
イイダキリコさんの作品。
 
(部屋が暗くて、本来の微妙な美しい色調がわかりづらいです)



IMGP3522.jpg

絵本のようなブックレット付き。
冷たく澄んだ空気が、すーっと体に染みこんでくるような作品。
ぜひ原画を見てみたいです。

(このボックスはweb販売限定の仕様です。
 通常は紙ジャケ。ブックレットは付きません)



3月だというのに、まだまだ雪が山積み。寒いです。
駅前のセレモニー、ファイターズの選手も寒かったんだろうなぁ。
朝の5時から並んでいたファンもいたそうですね。
道民には、このくらいの寒さはどーって事ないですけどね。


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。