スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワッフルスライサー

.29 2012 雑貨 comment(0) trackback(-)
2012HitujiJPG.jpg

部屋が散らかっているのに、うっかりクリスマス用の雑貨を出してしまって、
更に部屋がカオスです。(毎年の事ですが)
飾る前にまず掃除です。

クリスマス時だけ登場するこの羊、お腹に「WEST GERMANY」の刻印が。
ドイツの東西統一前の物という事ですよね。月日が経つのは早いですね。


borner1.jpg

ドイツ製のベルナーのワッフル・スライサーです。
一年くらい購入をためらっていました。
一番の理由は収納場所。結構大きいのです。それに必需品でもないし。

野菜を網目状にスライスする道具なのですが、
説明書きが不親切で、妙な形のイモを量産してしまいました。


borner2P.jpg

やっとマスター。油で揚げました。
あっ、これ見た事ある。サッポロポテト・バーベキュー味!?
軽い食感で、いくらでもイケるので危険です。
おかずというよりおやつですね。

borner3.jpg

パッケージを見ると、じゃがいもの他に人参やきゅうり、キウイまで…。
(なにも、キウイまで波状にカットしなくても…)




zoogarana.jpg

札幌円山動物園「ホワイトガラナ」
売上の一部はホッキョクグマのエサ代になるそうです。
ホッキョクグマを応援している人はぜひ。


スポンサーサイト

冬の雷とザ・レヴォネッツ

.27 2012 映画・音楽 comment(2) trackback(-)
IMG1127a.jpg

昨夜から、道内はひどい悪天候です。昼なのに真っ暗。
雨の日の雷は仕方がないと思いますが、雪の日の雷は我慢なりません。


そんなわけで(?)、昨日の夜からずっとザ・レヴォネッツを聴いています。

IMGPreve.jpg

「THE RAVEONETTES / OBSERVATOR」(2012)
 
初めて聴くのに、100年も前から知っていたような懐かしい音楽です。
デンマーク出身の二人組ですが、まぎれもないU.Kビート。

ノイジーでメロディアス(思いっきり泣きメロ)な事から
ジーザス&メリーチェインが引き合いに出されますが、
それよりはずっと聴きやすい。
私の大好きなプリミティブスに似ているんです。時々スミスの面影も…。
もうぐっさり、ツボに食い込んでいます。





IMGP1127st.jpg

セリアのパターン・スタンプセット。
申し訳なさそうに、ひっそり置かれているのを(ケースも潰れてた)
目ざとく見つけました。


IMGPstse.jpg

ランダムな水玉の紙を作るのが目的で買いましたが、
工夫次第では、いろいろ使えそうな気がします。
他にしずくの形もありました。


スポンジいろいろ

.25 2012 雑貨 comment(2) trackback(-)
気づいたら、随分スポンジのストックがありました。

IMGPsakanaS.jpg

このサカナスポンジ、今まで何個使ったかわかりません。
形がスタイリッシュなだけではなくて、
持ちやすく水切れがいいんです。しかも丈夫で長持ち。
近所のスーパーにも売っているので、繰り返し購入しています。
(青は240円。黒は研磨剤入りのハードタイプで280円)


ですが最近…、
通りすがりの雑貨店で、たい焼きみたいなサカナスポンジを見つけ、
衝動買いをしてしまいました。

IMGPsakanaS4.jpg

なんと、4個セットで300円(更にセールで10%引き)。
いつものサカナスポンジと比べて見た目も品質も劣りますが、
値段が値段なので仕方ありません。
(見た目は良いとしても、品質にはかなり妥協)


調子に乗ってこちらも買いました↓

IMGPbear4.jpg

クマ4体セット。同じく300円。
「安物買いの銭失い」の予感がします…。


IMGPpuz.jpg

これは、洗面所用。小さいです。
裏面が加工されていて、鏡やガラスにペタッと貼り付きます。
汚れた時にさっと使えるので便利。


IMGPahiruJPG.jpg

アヒルの親子。お風呂用なので大きめです。洗剤不要のエコスポンジ。
はめ込み式になっている利点がよくわかりませんが、可愛いので良しとします。


IMGPotam.jpg

そしてこれ。ダスキンのオタメシジャクシ。(ネーミング、苦しぃー)
オタマジャクシに見えるかどうかも怪しいのに。

ちなみに、ダスキンのスポンジも高性能、高品質ですよ。


IMGPkurageS.jpg

そして、過去の記事にも登場したクラゲスポンジ2個セット。
クラゲが好きという理由だけでリピートしています。
(これだけは必ず予備を用意しています)
洗剤不要のエコスポンジ。




雪の日

.23 2012 風景 comment(2) trackback(-)
IMGP1123a.jpg

今日の午前中、家の窓から見た風景です。(最果ての地か?)
モノクロ写真ではありません。これでもフルカラー。


IMGP1123ga1.jpg

庭の小径。
雪が降り始めたなぁ。と、思ったら、


IMGP1123gr2.jpg

あっという間にこのありさまです。
でも意外と暖かい。


IMGP1123ro.jpg

ローズヒップ。雪が重たそうですね。
冬場は、庭の実を狙って野鳥が遊びに来ます。
この間もキジが堂々と私の前を横切って行きましたよ。


IMGP1123tr.jpg

この木、横から見ると、グリーンガムのパッケージの木とそっくりなんですよ。
木の下に立つと、何十羽もの鳥の鳴き声が聴こえます。
巣を作り放題。相当うるさいです。


IMGP1123be.jpg

家の隣の公園のベンチ。


最近は、天気が悪いうえに日が暮れるのも早くて、
室内で満足のいく写真が撮れません。(UVレジンも固まらない)
という事で、今日は外に出て撮影してみました。



久しぶりに、クラフトパンチを購入しました。スノーフレーク。
クリスマスカードに使えそうです。

IMGP1123cr1.jpg

カーラのパンチは性能いいですよ。
セロファン(左)のような薄い素材でもきれいに抜く事ができます。
トレーシングペーパーを使うと、より雪の結晶のイメージに近づくかも。


IMGP1123cr2.jpg

配色次第では、お花にも見えますよね。

冬は一人遊びが加速します。


ムーミン・ポップキャンディ

.20 2012 パッケージデザイン・食品 comment(4) trackback(-)
moopop1c.jpg

ファッツェルのムーミン・ロリポップキャンディです。
この歳で、棒付きキャンディを舐めるというのも抵抗ありますが、
初めて見たので買ってみました。


moopop2.jpg

5種の絵柄。
ムーミンらしい抑えた色調です。


moopopR3.jpg

裏側から見た感じも好き。キャンディはハート型。
アップル、ラズベリー、レモン味です。


ところで、ムーミンって子供からの支持はどんなものなんでしょう。
雑貨店のムーミンコーナーで見かけるのは、大人ばかりの気がします。



namekoame.jpg

こちらも買ってみましたよ。「なめるなめこあめ」
まさかのなめこ味…。



雪だるまと雪の結晶

.18 2012 雑貨 comment(2) trackback(-)
1118yuki.jpg

今日の札幌は、一歩も外に出たくないくらい大荒れです。
雪も降り、今、外は真っ白。いよいよ本格的な冬到来。
この分で行けば、日ハムの優勝パレードは雪の中でしょうか。


seihyouyuki.jpg

日ハムといえば、ニッポンハム商品のピザ、「石窯工房」を買ったら
オマケに雪だるまと雪の結晶のアイストレーが付いてきました。(1枚につき1個)
シリコン製で、ゼリーやチョコレート型としても使えるようですよ。
(レジン注入は…?)


yukidarumaP2566.jpg

寒いのに、早速シャーベットを作りました。
どちらも形がはっきりくっきり型取れました。可愛いです。

でも写真を撮るのが難しい。みるみる溶けて行きます。
雪の結晶型に至っては、まったく何なのかわからない画像に…。


なので、代わりにこちらの雪の結晶の写真集をupします。

kesshouO.jpg

全22枚の、ポストカードブックになっています。
はがきと比べて、少しサイズが大きめ。


kesshouN2.jpg

電子顕微鏡で撮影された結晶の写真です。
雪の結晶って、一つとして同じ形がないんですよね。

裏面には、オスカーワイルドや、レイチェルカーソン、
ジェーンオースティンなどの文の一節が書かれています。



フクロウとミミズク

.16 2012 その他 comment(0) trackback(-)
札幌円山動物園在住の、ワシミミズクのフクちゃんの存在を知ってから、
何かとフクロウを贔屓にしています。

duo1m.jpg

「デュオ・ミティーク」フランスワインです。
ラベルにフクロウという理由だけで購入。

duo2m.jpg

この表情…。

フクロウは知性のシンボルとして、
書店や書籍のマークに使われているのをよく見かけますが、
実際、そんなに賢いようには思えないんですけど。どうなんでしょう。


duo3mow.jpg

窓ガラスに貼れるジェルシール付き。
スタンプとしても使えそうです。


フクロウとミミズク、どちらもフクロウ科で、
一般的に羽角(耳)が付いている種がミミズクとよばれます。
でも例外もあるようで、いまひとつ明確な区別がわかりません。
ワシミミズクでフクちゃんという名前も混乱しますよね。(どうでもいいですか?)


maruyamazoo1.jpg

円山動物園みやげの、シロフクロウのぬいぐるみです。
こんな無表情で無愛想なぬいぐるみは、なかなか無いのでは。

(円山動物園のHPのシロフクロウの画像!目つきが…)



ミミズクの生態を描いた絵本といえば、

mimizukucat.jpg

プロベンセン夫妻の「みみずくと3びきのこねこ」かえでがおか農場シリーズ。
実際に、プロベンセン夫妻が農場で暮らし、動物たちと生活する中で生まれた絵本です。

農場で育った赤ちゃんのみみずくが野生に帰るまで。
そして、こねこ達の成長する姿が、可愛くリアルに描かれています。

大人も子供も楽しめる絵本ですよ。


サッポロファクトリー・巨大ツリー

.14 2012 お店 comment(2) trackback(-)
factoryT1.jpg

毎年恒例の、サッポロファクトリーの巨大ツリー。
雨天の昼間ということで、寂しげな佇まいです。
それもまたいいんですけどね。

このツリーのデコレーション、よく見るとカラーボールが、
上のパープルから下の赤まで虹色のグラデーションになっているんです。
その他のオーナメントは星の1種類だけと、シンプル。

(夜はイルミネーションをまとい、華やかに変貌します)


factory22.jpg

アトリウム、階段状のポインセチアがとても鮮やかなのですが、
あいにくの天候のせいで、画像が暗すぎ。


factoryTP.jpg

ツリーを眺めながら、肉まんを食べました。
(アトリウムにある「星華楼」の肉まん、大好物です。特に醤油味)


ダスティン・オハロラン

.12 2012 映画・音楽 comment(0) trackback(-)
先月リリースされた、ダスティン・オハロランのアルバム、
「Other Lights」のCDをもらいました。予想を上回る美しさです。

Dohalloran.jpg

私が初めてオハロランの音楽を聴いたのは、映画「マリー・アントワネット」。
マリーの心情に寄り添うような、切ないメロディーが忘れられず、
その後もサントラやピアノソロを買い揃え、よく聴いていました。

今回のアルバムではストリングス導入で更に詩情豊かに。



pianosolo.jpg

こちらが、2006年のピアノソロアルバム。
シンプルこの上ないです。癒されますよ。



オハロランと一緒にこちらのCDももらいました。
kosemura.jpg

「It's on Everythyng+/Akira Kosemura」

ピアノがメインのエレクトロニカ。
ミニマムなアンビエントミュージックです。
音楽と溶け合うように聴こえる、小鳥のさえずり、水の流れる音も心地良くて、
永遠に聴いていられそう。

(映画、CM、バレエ、スカイツリーの音楽等を作られている方のようです)


アンビエントは、音楽が最後に行き着く先のような気がします。
癒されてばかりいても老け込みそうなので、
ちゃんと、未完成なロックも聴かなければ。




「トラベラーズ」気取り

.10 2012 文房具 comment(4) trackback(-)
travelersRe.jpg

何気なく「トラベラーズ」のステーショナリーを装っていますが、
実はこれ、普通のノック式ボールペン。
会社名の入ったボールペンをたくさんもらったので、
社名部分をマスキングテープで隠しました。

単純そうに見えますが、
テープの角度やトリミングが気に入らなくて何度も剥がしたり、
アクセントにマットブラックのテープを細くカットして貼ったり、
無駄に手間と時間をかけています。
(忙しい時ほど、どうでも良い事に集中したくなりますよね。現実逃避)


travelersM3.jpg

使用したのはこちらのトラベラーズ・ファクトリーのマステ。
写真が暗くてわかりづらいですが、
一番上のオレンジ色のテープは、乗車チケット柄、
一番下は飛行機の手荷物シール風です。

トラベラーズのグッズは、雰囲気があってすごく惹かれる一方、
「旅」をコンセプトに作られているので、
ほとんど旅をしない私が持つのは、ちょっと気が引けるなぁ…と、思う事も。
(I am a traveler! とか、書いてあるし)


travelerspaJPG.jpg

家にいながら旅行気分を味わいたい場合は、
トラベラーズのパスポート風ノートと、イミグレーション風スタンプで、
海外旅行ごっこというのはどうでしょうか。
(さすがにそれはキツイな)

でも、すごく良くできているんですよ。ノートもスタンプも。



「トラベラーズノート 旅するスタンプキャンペーン」

札幌では、大丸藤井セントラルとLOFTで開催。(散財の予感)


久しぶりのポンデライオン

.08 2012 雑貨 comment(0) trackback(-)
ドーナツと言えば、高カロリーなイメージが強いのですが、
最近よく食べるものは、道産小麦・天然酵母で作られていたり、
おからや豆腐、豆乳を使用している揚げないドーナツだったり。
札幌でもヘルシー志向のドーナツ店が流行りです。

でもカロリーを無視して、時々食べたくなってしまうミスタードーナツ。

PFBOX.jpg

何年ぶりでしょうか。ミスドのノベルティをもらったのは…。
このパッケージ、シンプルモダンでかっこいい!(正方形・左右対称に弱いのです)


pondegt5.jpg

肝心の中身は、ソーダガラスの小皿。(日本製)
意外と重くて立体的。ちょっとレトロな雰囲気です。
アンカー・ホッキング社のガラス製品のイメージに近いかも。


過去にもお弁当箱やどんぶりなど、結構な数のグッズをもらいましたが、
今、家に残っているノベルティの食器はこれだけ↓

mdmug2.jpg

ミスド初期の頃に使用されていたマグカップの復刻版。
60~70年代のアメリカン・ダイナーって感じですよね。
この厚手の陶器の質感や、オフホワイトの暖かな色味が好きで、
ずっと使い続けています。


pdclip.jpg

クリップももらいましたよ。まさかの、真横からのアプローチ。

クリップだけを見てポンデライオンとわかる人って、どれくらいいるかな?


姫りんごとPENTAX Q

.06 2012 その他 comment(0) trackback(-)
hmrng0.jpg

直径3~4cmの姫りんごをもらいましたが、
小さくて、どうして良いかわからなかったので
とりあえず写真を撮ってみました。


hmrng1.jpg

この姫りんご、なかなかのフォトジェニック。
どんな場所で撮ってもさまになります。


hmrngout.jpg




小さい物好きな私が、普段愛用しているカメラはPENTAX Q ↓ (カメラ界の姫りんご?)
petax.jpg
(上部のズームファインダーは別売りです。walz社製)


新しくなったPENTAX Q10 ↓
pentaxq10bl

本体のカラーバリエーションが100種類って!
ニューモデルは、グリップの曲線部分が手になじみやすそうですね。
でも、デザインは旧モデルの方が断然好みです。


PENTAX Q10のTVCMで、向井理さんが懐に装着している、
皮製のレンズホルダーが羨ましくてたまりません。

pentaxq10bag.jpg
このレンズホルダーです。

(あのCMのすべてがスタジオセットだったとは…海外ロケかと思った)


HDRフィルターをかけてみました。↓ 
hmrngH2.jpg


姫りんご、りんご飴にしてみようかな。


雪の模様・蝶の模様

.02 2012 手芸・工作 comment(0) trackback(-)
yukichouB.jpg

モビール作家としても活躍されている、
吉浦亮子さんの切り紙の図案集「雪の模様」「蝶の模様」です。

基本的に厚手の紙を使い、コピーした図案を当てて、
カッターで丁寧に切り抜きます。とても繊細で緻密です。


「雪の模様」の方は、結晶の形だけで128のバリエーション!

yukiD1.jpg

北海道に住んでいると、そのうち飽きるほど雪を見る事になるので(雪かき地獄)、
家の中にまで雪を飾らなくても…と、思うのですが、
これはぜひ作ってみたいです。


yukiD2.jpg

著者が切り紙と出会ったデンマークの、
暮らしや切り紙についても紹介されています。


「蝶の模様」は全86種。
図鑑のように分類され、生態まで解説されています。

Mbuterf3.jpg

実物の蝶はあまり得意ではありませんが、モビールなら大丈夫。
壁に映るシルエットがまた美しい。


Hbuterf2.jpg

標本のように飾ったり、カードやシールにする使い方も。


Pbuterf1.jpg

細かいなぁ。難易度高そうですね。
触覚とか、最後の最後でうっかり切り落としてしまいそうです。



 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。