スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り紙図案集・ハロウィン飾り

.31 2012 手芸・工作 comment(0) trackback(-)
先日、cafeアトリエ・モリヒコさんに寄ったら、
店内の、ハロウィンのデコレーションがとても素敵だったので、
自分もまねして部屋を飾ろうと思っていたのに…
日本シリーズに時間を奪われ、結局何もせずに今日になってしまいました。(言い訳)

KIRIEd2.jpg

そこで、先ほど慌てて切り紙で作ったハロウィン飾り。(高さ6.5cm 小さいです)
ナイトメアのフィギュアと並べて飾りました。

使用した図案はこちら↓
KIRIEbookH.jpg

「大人かわいい切り紙図案集・室岡昭子」
「折る→切る→開く」の気軽なクラフト。

大人かわいいというだけあって、全体的に図案は大人向けですが、
子供でも作れるような簡単で可愛い、
かぼちゃやオバケのガーランドもありますよ。


KIRIExh.jpg

クリスマスカードにも使えそうな、こんな作品や、


KIRIEra.jpg

繊細な、レースペーパーやブレードの図案も。


KIRIEss1.jpg

折り紙を折って、切って、開いて出来上がり。
用意するのは基本的に、折り紙とハサミ・カッター・図案を写すトレペだけ。
とても気楽に作れます。

センスの良い152点の作品が掲載されています。


スポンサーサイト

UVレジン・デビュー

.29 2012 手芸・工作 comment(2) trackback(-)
お友達の影響で、「レジンアクセサリー作り」を始めました。

一般的にレジンアクセサリーは、アクセサリー用の台座の上に、
紙やレース、チャームなどをコラージュし、
その上から透明な樹脂液を流して固めて作ります。
非常に乙女なクラフトです。

kur1r.jpg

でも私の場合、乙女なアクセサリーが似合わないという事と、
初めてなので、たくさん作ってみたい(ゆえに安価で)と、いう
ケチで欲張りな理由から、100均のくるみボタンパーツで作る事にしました。
(セリアのボタンパーツが作りやすいです)


kur2rk.jpg

台紙を貼りやすくするため、ボタンパーツの内部を紙粘土で埋めて平にします。
後でレジンを流し込む事を考慮し、粘土の量はひかえめに。完全に乾燥。


台紙は便箋やマスキングテープをカットして用意しましたが、
記念すべき第一作目はこれで↓

paperco.jpg

「またかよ」の声が聞こえてきそうです。クールミントガムの包み紙。
乾燥した粘土の上に、のりで接着します。
基本的にシンプルなデザインが好きなので、
これだけでもいいかと思いましたが、


supc1.jpg

たまたま家にあったスパンコールを、
三日月型にカットしてコラージュしました。

最後に上からUVレジン液を流し込み…、

uv387.jpg

紫外線にさらして硬化させます。
UVライトがあれば5分で固まりますが、持っていないので太陽光まかせです。
埃がかからないようにケースでフタをして、30分以上放置。


conp1.jpg

出来上がり。
画像ではわかりづらいのですが、七宝焼のようにピカピカしています。


conp2.jpg

こちらは、グリーンガムバージョン。

大きさは10円玉弱。



ロイズ・アルザスフェア

.27 2012 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
ロイズで、
フランス・アルザス地方の伝統的なレシピをベースとしたお菓子を発売すると聞いて、
これは買いにいかなければ!と、張り切っていたのに
クライマックスシリーズやら、ドラフトやら、日ハム関連に気を取られて
すっかり忘れていました。


foret1.jpg

アルザスフェアのお菓子は全部で3種。
私が買ったのは「フォレノワール」(フランス語で黒い森)
木の骨組みが特徴的な家並のパッケージ…ドイツ?と、思ったら…、
フランス北東部のアルザス地方は、ドイツと隣接しているので、
町並みや風景、お菓子の風味にもドイツと共通するところがあるようです。


foret2.jpg

「小っちぇー」と思わず心の中でつぶやきましたが、
食べてみるととても濃厚で、このサイズが正しい事に気が付きます。
ビターなココア生地にキルシュに漬け込んだチェリー。
底はチョコのコーティング。さすがロイズ。美味しい。
他のアルザスフェアのお菓子も食べてみたいです。

期間限定 12月4日まで。





hamukatsu.jpg

今日から日本シリーズ。
サンドリアでハムカツサンドを買ってきましたよ。(ハム厚い)


サンドイッチ工房「サンドリア」
札幌市中央区南8西9 年中無休で24時間営業(!)


あみぐるみ

.22 2012 手芸・工作 comment(4) trackback(-)
この季節、手芸や工作で盛り上がりたいところですが、
なぜか突然、人生初の「ぎっくり腰」です。
やっとパソコンの前に座れるまでに回復しましたが、
靴下の脱ぎ履きは、拷問のような苦しみ。
手芸ができるようになるまでには、もう少しかかりそうです。

という事で、2年前に作った(こちらも人生初)あみぐるみをupします。

3amigurumi.jpg


参考にさせてもらったのは、高森共子(タカモリトモコ)さんの、この2冊。
「あんでね あみぐるみ」と「ペネロペのあみぐるみ」。

あみぐるみといえば、高森さんをおいて右に出る者はいないと思っています。

この2冊は、私のような初心者にもわかりやすく、簡単に作る事ができましたよ。

andene.jpgpene1.jpg


高森さんは上質な毛糸を使用されていますが、
私の場合、母がアクリルたわしを作った残りの粗悪な糸。
目はフェルトを縫い付けたせいか、虚ろな表情に。(目が死んでる?)
高森さんとはちょっとニュアンスの違う物になっています。
それはそれで気に入っているのですが。

今、巷で話題の「おかんアート」に、一歩踏み込んじゃいましたか?私。


pene2.jpg

リリーローズ(黄色い象)も作ろうと思いつつ、2年が経過しています。
今年こそ。


フィンランドのキャンディー

.19 2012 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
fazer1.jpg

「マリアンネ ミントチョコキャンディー」です。
フィンランドのFazer(ファッツェル)社。

包み紙が美しいです。
今まで見たキャンディーの包み紙で、私の中ではベスト1。
ずっと眺めていたいです。


fazer2.jpg

外袋は、こんな感じ。


外側はサクサクでさわやかなミントキャンディーで、
センターはリッチなチョコレート。
ミントとチョコの組み合わせが好きな人には、たまらないと思います。
(私もそうです)



しつこいようですが、すごく好きなデザインなのでもう1枚。

fazer3.jpg

あっ、この柄。ムーミンママのエプロンを思い出しました。

カルディで。


レアパッケージ2

.18 2012 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
レアと言うほどでもないけれど、
見つけると嬉しい、佐藤卓さんデザイン、ロッテガムの別バージョンパッケージ。

またしても、心ときめくデザインに出会いました。

1coolmintF.jpg

幸福感高まりますよね。
こんな華やかなクールミントガムは初めてです。
いい事ありそう。



2coolmintfish.jpg

地味に可愛い、こちらも大好きです。
どんなポーズをしていても、ペンギンの形が完璧で美しい。


mintblue2.jpg

忘れてはいけないミントブルー。
以前見つけたこちらのパッケージと連作でしょうか。
イルカと交信できたようですね。

他にも、ペンギンがケーキを運んでいるデザイン等いろいろありましたが、
ガムを消費しきれないので、今日のところはこの辺で止めておきました。



ハーブの恵み

.16 2012 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
急に寒くなったせいで、すっかり風邪をひいてしまいました。
こんな時は温かい飲み物に限ります。

youmeishu1.jpg

「ハーブの恵み」。13種のハーブが配合されています。
養命酒製造のお酒と聞くだけで体に良い気がしちゃいますよね。暗示は重要。

ハーブと言えば、バジルやミントを思い浮かべますが、
このお酒はシナモン・クローブ・カルダモンなどの東洋のハーブ。
洋酒の染みこんだパウンドケーキみたいな甘い香りです。(クリスマスっぽい香り)


late.jpg

炭酸やワインで割ったり、サングリア風でもおいしそうですが、
風邪をひいているので、ここはおとなしく「おやすみハーブオレ」で。

ハーブの恵み:ホット豆乳(牛乳)は、1:4の比率です。
(リーフレットのドリンクレシピから)

これは温まりますよ。


yocleaJPG.jpg

リス(カオリスっていう名前らしい)の携帯クリーナーのおまけ付きでした。
使わないけど嬉しい。おまけ大好きです。


☆ハーブの恵みのHPで「おいしい飲み方」のレシピを見る事ができます。

カフカ

.14 2012 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
cafca1.jpg

ロッテの「カフカ」(cafca)ふかふか不思議食感。
テレビCMと、ネーミングが気になって買ってみました。
ハイチュウや他のソフトキャンディーとも違う新しい食感。
くせになりそうです。
ミルクたっぷりの「赤ちゃん味」。


cafca2.jpg

こんなオマケまで付いてきました。(マグネットクリップ)
商品のイメージキャラクターなのでしょうか。
可愛いとも言い難いですが、憎めないです。口の形状…。


一緒にするのもどうかと思いますが、
カフカ(KAFKA)といえば、
スティーヴン・ソダーバーグ監督の映画「KAFKA」

kafkaM.jpg

舞台は第一次世界大戦後のプラハ。
フランツ・カフカ自身が主人公という設定です。
現実に起こった事件と、カフカの小説世界が入り混じり、
物語は次第に悪夢のような迷宮に…。ちょっと怖いです。

モノクロのプラハの町並みに、
クリフ・マルティネスの幻想的な音楽がマッチしています。
カフカ役はジェレミー・アイアンズ。


100均フリーダム

.12 2012 comment(0) trackback(-)
先日、札幌市立大学で催された都築響一さんの講演を聴いて、
以前買ったこの本の事をふと思い出しました。

100free1.jpg

「100均フリーダム / 内海慶一」
著者の内海さんが、自分自身で収集した100均グッズを、
独特の言い回しで解説しています。
内海さんの、知的で愛に溢れた文章が、また笑えるんです。

100円でも、こんないいモノが買えるんだー。の方ではなく、
100円でも、いや、タダでも……。と思うような商品(作品)の数々。
きっと心を潤してくれると思います。


例えば…、

100Free2.jpg

あらぬ場所から舌が出ている熊のウォッシュグローブとか、


100Free3.jpg

めでたいのか何なのかわからない、干支の正月飾りとか…、

当然、どれも本気で作られたモノ達です。
(瞳孔開きっぱなしの動物キャラが多いのは、単なる偶然でしょうか)


他にもたくさん紹介したいところですが、
これから読む方の楽しみを奪ってはいけないので、
この辺で止めておきます。

最近の100均グッズは質も向上し、
ツッこむどころか、感心するような良品も多く、
こんなフリーダムな作品には、なかなか出会えませんよね。

笑い崩れる危険性があるので、
店頭での立ち読みはお勧めしません。(経験済み)



111 NAVY CHAIR

.10 2012 雑貨 comment(0) trackback(-)
emeco1.jpg

EMECO社のNAVY CHAIRのカタログです。
まるでモダンアートのよう。
このままフレームに入れて飾りたいくらいです。


emeco2.jpg

無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン。
座面はお尻の形に窪んでいて、いかにも座り心地が良さそうだし、
背もたれのデザインは、まるでピアノの椅子のようにエレガントです。

歴史をたどればNAVY CHAIRは、
EMECO社がアメリカ海軍潜水艦用に作ったアルミ製の椅子。
耐久性、軽さは申し分ないようです。




で、なぜ足元にコカ・コーラがあるかというと…

emeco3.jpg
 
111 NAVY CHAIRは、
コーラのペットボトル(111本)をリサイクルして作られているからなんです。
(このページ、なんだかアンディ・ウォーホルの作品のようですね)

どこをとってもアメリカンな椅子ですが、
北欧インテリアの部屋にも似合いそうです。
こんな素敵なデザインとコンセプトを持った椅子なのに
わが家のインテリアには、全く合わないのが残念。



Apple

.09 2012 その他 comment(2) trackback(-)
ap1.jpg

数年前に、もらった林檎の木の苗を、庭の片隅になんとなく植えたら、
歳月を経て毎年実をつけるようになりました。(20個ぐらい)
まったくかまっていないのに、放ったらかしでもちゃんと育つんですね。


ap2.jpg

セザンヌの静物画を思い出します。
硬くておいしくなさそうですが、まずくて食べられないほどではありません。
味はぼんやりしていて、ジャムやお菓子作りには向かない感じ。
生で食べるしかないのかなぁ。


アップルと言えばビートルズ。ちょうど今月で、デビュー50周年だそうです。
それを記念してかどうかはわかりませんが、
今日、BSプレミアムで、
「ジョンレノンの魂~アーティストへの脱皮 苦悩の時代」という
再現ドラマが放送されていました。

ポールマッカートニー役の俳優、どこかで見た事あると思ったら…
 ↓
Plennon.jpg

海外ドラマ「SHERLOCK」(BBC)のモリアーティ!アンドリュースコット。
(モリアーティ役、憎たらしかったなぁ。最高でした)
そういえばちょっとポールに似ているような気も…。



きのこシール

.06 2012 文房具 comment(0) trackback(-)
kinokoasS1.jpg
 
小学館の図鑑NEO 「きのこシール」
きのこ好きのためのシールブックです。



kinokoS2.jpg

図鑑の写真が、そのままシールブックに。
食べられるきのこと毒きのこの分類もされていますよ。



kinokoS3.jpg

切手風デザインもあります。
あたり前ですが、切手として使う事はできません。



kinokoS4.jpg
 

全部違う柄なので、なかなか使えません。
24シート238枚。552円。小学館から発売されています。

からくり人形楽団

.04 2012 映画・音楽 comment(0) trackback(-)
karakuri.jpg

谷山浩子さん、デビュー40周年(すごい!)の記念アルバムは、
ローリー(The 卍)とのコラボレーション。
天才という言葉を軽々しく使いたくはないけれど、
谷山さんは、まさしく天才少女ですね。いつまでたっても。

タイトルの「からくり人形楽団」、
そして、ジャケットのビジュアルイメージ通りの音楽です。
場末の三文オペラとおとぎ話の世界が融合された感じ。
谷山さんとローリーの怪しすぎるツインボーカルが快感で、
ヘビーローテーションです。


penny2186.jpg

そうそう、スティーヴン・ミルハウザーのこの世界を思いだしました。



夢は正夢

.02 2012 ファイターズ comment(2) trackback(-)
ファイターズ、パ・リーグ優勝おめでとう!

あの戦力で(というのも失礼ですが)よく頑張りました。


nattou.jpg

球場には行かず、「ファイターズ納豆」を食べながら地味に応援。
(ドアラの方がちょっとだけ好きな事は、B☆Bには秘密です)

鶴岡選手の「賢介がいたら優勝できなかったかも」発言にはウケました。


Halloween 

.01 2012 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
10月31日はハロウィンですね。
ハロウィンは、悪霊払いと秋の収穫を祝う欧米の伝統行事で、
日本人には何ら関係ありませんが、
ゴシックなモチーフが大好きなので、クリスマスより購買意欲が高まります。


halloween1.jpg

特にお菓子類。
ハリボーグミは、おなじみのクマのキャラクターの
可愛いハロウィンバージョンもありますが、
私はどちらかというとこっち派。ヴァンパイアグミ。

halloween3.jpg

なかなかキモチワルイです。細かな体毛まで表現されています。
(ここまでリアルにする必要ある?)
胴体部分はリコリスのような香り。これも好き嫌いの分かれるところです。
もちろん私は好きですよ。


halloween2.jpg

チョコの方は中の包装も可愛いです。ただの玉チョコですが。

どちらもカルディで。



halloweenPJPG.jpg

カードを出す予定もないのに、コウモリと魔女のクラフトパンチまで買いました。
とっても小さくて、鼻息により何枚か紛失しています。くしゃみは厳禁です。



 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。