スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の庭 / レトロ柄のテープ

.11 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
IMGP4771gg.jpg

いよいよ冬到来です。



IMGP4767gr.jpg

薔薇も寒そう。



IMGP4769wg.jpg

今年は雪が遅いと思っていたけれど、
一度降り出すと、あっという間に真っ白に。



IMGP4766w.jpg

昼間うっすらと積もっていた雪も、




IMGP4780.jpg

夜になって外を見たら、白一色の世界になっていました。







IMGP4778.jpg

久しぶりに心惹かれるテープに遭遇しました。
サクラクレパスのキャラクター柄。
誰でも子供時代に、一度は目にした事があるんじゃないかな?



IMGP4776s2.jpg

マスキングテープコーナーで販売されていたけれど、
素材は和紙ではなく洋紙。ペーパーテープです。


昭和の子供の人気者だった、赤塚不二夫のテープも発売されているようですが、
いまだに店頭で見た事がありません。
モダンなデザインで種類も豊富。全部欲しくて選べない…。

(学研のホームページで見る事ができます)


スポンサーサイト

帽子をかぶったワイン・PONYのグラス

.03 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
IMGP4591w1.jpg

地中海クルーズから戻った叔母(全然セレブではない)からの土産物。
スペインの、帽子をかぶったワインです。
スペインと言えば、闘牛、フラメンコ。
この、ベタなスーベニア感がたまりません。
(ところでこれ、何の帽子?)



IMGP45952c.jpg

ボトルにぶら下がっているのは、
ミニチュアのフラメンコ用カスタネット。
いかにも観光土産という感じ。可愛い。



そして、

IMGP4596c.jpg

「旅の途中でカビがはえちゃったのかも」と、不安気に渡されたチーズ。
 (…おばさん、それは違います)

一般的なブルーチーズほどクセが無く、食べやすい青カビ入りのチーズでした。



IMGP4600po.jpg

ワインを飲む時は、このPONYのグラスで。
本来は何用のグラスかはわかりませんが、形、大きさともに気に入っています。
かなり前にプレゼントしてもらった、英国のヴィンテージ。
元々は、ドリンクメーカーのノベルティでしょうか。
50〜60年代に、販促用に配られていた物ではないかと、勝手に推理します。



IMGP4602pony.jpg

「水曜どうでしょう」を観ながら飲んでいるうちに、
爆睡してしまって意識不明となる。


おでかけニャーしょうぎ

.29 2013 雑貨 comment(0) trackback(-)
IMGP4580ko.jpg

秋色の石山通。(車中からの撮影ゆえに、ピンぼけ)
ナナカマドが真っ赤に色づいています。
 
忙しくて更新出来ずにいるうちに、秋になっていました。
(忙しいと言えば格好よく聞こえますが、単に雑用に追われているだけです)




IMGP45823.jpg

そんな中、待望の「3月のライオン」第9巻。
新刊が出ると、真っ先に買いたい漫画の一つです。



IMGP4588n.jpg

少し迷ったけれど、
漫画とコラボの「おでかけニャーしょうぎ」付き限定版を購入。

正直、これ面白いのか?子供のオモチャなんじゃないかと、疑いつつの購入でしたが、
簡単なルールながら、なかなか奥深いものでした。
棋士さんが開発しただけの事はあります。



IMGP4589n2.jpg

手のひらサイズ。駒はマグネットになっています。
おでかけに持ち歩くかどうかは別として、
「3月のライオン」ならではの特典に満足です。



ガチキャラ

.23 2013 雑貨 comment(0) trackback(-)
最近世間を騒がしている、ゆるキャラ達。
その頂点に立つのが「くまモン」でしょうか。
しかし「くまモン」、全然ユルくないですよね。
形といいバランスといい、パーフェクト。プロのデザイナーの成せる技。
よって「くまモン」は、私の中ではゆるキャラではなくガチキャラです。



IMGP4532su.jpg

そんな、プロが作ったガチキャラの一人(?)、Suicaのペンギン。
イラストは坂崎千春さん。

カレンダー(前回の記事)を買った勢いで、こちらも購入。
ついにバッグ付きMOOK本に手を出してしまいました。


どんなものかというと…、

IMGP4570sb1.jpg

容量たっぷりのボストンバッグ。
(大人が持っても大丈夫…ですよね)



IMGP4544p.jpg

そしてポシェットのセットです。
(こちらはさすがに、首にぶらさげて歩く勇気はありません)



IMGP4553bo.jpg

BOOKと書いてありますが、チラシを2枚ホッチキスで留めたような物。
ぺらっぺらです。
(表紙のイラストは、バッグの裏のイラストと同じです)



IMGP4554ca.jpg

紙が薄くて実用的ではありませんが、
切り取って使える可愛いカードが付いています。



くまモンの話題に戻りますが…、

IMGP4578ks.jpg

セリアでも売っていました。くまモングッズ。
100円でこのクオリティ。デザインも良いですよね。
(くまモンは、熊本県の許可さえ取れば、商品に無料で使用することができます)
熊本県、太っ腹。


IMGP4577ku.jpg

折り紙は、何か工夫して使えるような気がして、
つい買ってしまうアイテムの一つです。

そうやって溜め込んだ紙ものが家にどっさりあって、
片付けの妨げになっています。

さかざき ちはる・カレンダー

.18 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
カレンダーやダイアリーは、わざわざ買わなくても…と思いながらも、
毎年一つは買ってしまいます。


IMGP4538sc.jpg

今回ときめいたのは、さかざきちはるさんの2014年カレンダー。

今更言うまでもなく、さかざきちはる(坂崎千春)さんは、
JR東日本「Suica」のペンギン、ダイハツ「カクカク・シカジカ」、
「クウネル」などでおなじみの、人気イラストレーターです。



IMGP4535sc2.jpg

そしてなんと!……限定マスキングテープ2本付き。



IMGP4537ms.jpg

ペンギン、パンダ、シマウマ、バク…白黒の動物達の図柄です。
地の色はくすんだ黄色と、レモンイエローの2色。


IMGP4555al.jpg

さかざきさんの描く動物って、どうしてこんなに可愛いんだろう。
線や形はシンプルを極めているのに、ほのぼのと温かい。



IMGP4540l.jpg

ちょっと残念な事。
せっかくの可愛いイラストの下に、
いちいち書かれた「販売目的の額装不可」という文字がじゃまです。
これ必要?





ピーターラビット・スタンプセット

.12 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
古くから、イギリスの絵本の3大アイドルと言えば、
アリス、プーさん、ピーターラビットでしょうか。

今年はピーターラビット120thアニバーサリーだそうで(中途半端!)、
お店にはグッズがたくさん入荷していました。


IMGP4494p1.jpg

金箔印刷が施された木箱に目が釘付けになりました。
ピーターラビットのグッズを買うのは、本当に久しぶりです。



IMGP4496p2.jpg

ふたをスライドして開けると、
中はウッドスタンプとインクパッドのセット。



IMGP4498in.jpg

どうやら限定品らしく、シリアルナンバーが入っていました。
ピーターのラベルのインクパッドは、
ツキネコ・クラシックのヴィンテージセピア。
細かい線も、つぶれずにしっかり表現できます。




IMGP4517pt.jpg

セットの中で、この小さいスタンプ2つが特に気に入っています。
ピーターが描いているのは、いつも痛い目に合わされている、宿敵マグレガーさん。
(マグレガーさんをバカにしているのか?余裕だね、ピーター)



IMGP4524tof.jpg

これも使い勝手が良さそうです。
パレットを使っている仕草が、本格的で生意気。



IMGP4519m.jpg

ただ、メインの大きなスタンプが残念。
色を塗らないと絵が分かりづらいのです。




IMGP4522t.jpg

ピーター以上に存在感を放っている、こねこのトム。(太り気味)
Chianti(キャンティ)というワインカラーで。



「ピーターラビット」のお話は、1893年9月4日、
ポターが友人の、病気の子供宛に送った絵手紙から生まれたということです。
アリスもプーさんも、始まりは、
作者が身近にいる子供のために、個人的に創作したお話です。
そんなお話が、国境を越えて1世紀以上も愛され続けていると思うと、
感慨深いですね。





オランジーナ・メモクリップ

.28 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
IMGP4468ore.jpg

お昼にフランスの炭酸飲料「オランジーナ」を買ったら、
パリのカフェの看板をイメージした、クリップのオマケ付きでした。
(イラストは全6種)


まったく期待していなかったのに、
これが意外と可愛かったので、ここに報告しておきます。


イラストは、フランスでサヴィニャックと同時期に活躍した、
イラストレーターでありポスター作家の、ヴェルナール・ヴューモ。
ヴューモは1953~1989年の36年間、オランジーナのポスターを手掛けています。
私のもらったオマケは1964年のポスターのイラスト。



IMGP4488org.jpg

カードスタンドとして使います。
裏面は全種共通で、オランジーナのロゴのデザイン。

全種集めるほどではないけれど、
もう一つくらいあってもいいかなぁ。



ムーミン 小さなケース

.24 2013 雑貨 comment(0) trackback(-)
ここのところずっとがまんしていたムーミン雑貨を、
久しぶりに買ってしまいました。

IMGP4237mm.jpg

一見、豆本のようですが、Book型のケースです。
他の絵柄もあったけれど、迷わずムーミン谷の地図のイラストを選びました。


本の表紙を開くようにフタを開けると…

IMGP4249mi.jpg

同じくムーミン谷の地図がプリントされたメモ用紙が50枚。(名刺サイズ)
開口部に磁石が仕込まれているので、
フタがパタンと閉まります。(逆さにしても開きません)



IMGP4236mmn.jpg

いつも思う事ですが、
ムーミン谷の地図って、グラフィックが素晴らしいですよね。
地図を見ているだけでイメージが広がり、
物語を読む前からムーミンワールドに引き込まれてしまいます。





このミイのティン缶(キャンディ入り)は、友達がプレゼントしてくれました。

IMGP4255mci.jpg

この小ささと、側面のドットにグッときましたよ。


IMGP4260iph.jpg

小さいけれど深さがあるので、
雑然としがちなiPhoneの充電器を収納したらぴったりでした。
持ち歩きにも便利です。




ご当地なめこ

.13 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
先日「なめこ市場」in 札幌 に立ち寄りました。
初日のせいか大盛況。
子供から大人まで、みなさん買い物に夢中な様子。
なめこ人気の幅広さを思い知らされました。

特別な企画があるのかと思ったけれど、商品の販売だけ。
時間が合わず、なめこの着ぐるみにも会えなくてちょっと期待はずれでした。

とりあえず北海道限定「ご当地なめこ」は手に入れましたよ。

IMGP4202h.jpg

「北海道んふんふ」


IMGP4188hu.jpg

裏側。足の部分が、「きゃ〜!」って叫びたくなるほど可愛いんです。


IMGP4195c.jpg

こちら「クラークんふんふ」
ちゃんとBOYS BE AMBITIOUSって書いてあります。  
ふざけてますよね〜。
クラーク博士にプレゼントしたいです。
(残り僅かでした)



ご当地キャラと言えば、「くまモン」の活躍がワールドワイドに。
英国にも活動の場を拡げているようですね。


最近はバリィさんもよく見かけます。

IMGP4191ba.jpg

今治のゆるキャラ、バリィさんのチロルチョコ。(いよかん味)



IMGP4190bcp.jpg

今治タオル生地の腹巻き、頭に来島海峡大橋の王冠。
手には船の形の財布(造船)と、地元の特産物をつめこみすぎなところが、
ご当地キャラらしくて好感がもてます。

なぜトリのキャラかというと、今治は焼き鳥のまちだからなんですって。
ちょっと切ない気持ちになりました。

黄色いトリ

.16 2013 雑貨 comment(2) trackback(-)
IMGP4014vb.jpg

これグリコのおまけです。って言ったら簡単に信用されそうな、
プラスチック製の安っぽい小鳥のブローチ。
こう見えて英国のヴィンテージなんです。
(多分50~60年代の物。15年ほど前に購入しました)
ヨーロッパでは黄色、鳥、ともに縁起の良いモチーフらしいですよ。

高価なアクセサリーには、まったく興味がないのですが、
この手のジャンクぎりぎり(見る人によってはガラクタ)の
物には弱いんです。



そんな、ヨーロッパのヴィンテージアクセサリーの写真集のような本。

「ヴィンテージ フォー ガールズ
 ヨーロッパで見つけた ハッピーモチーフ」

IMGP4021ti.jpg

一番ときめくのはアクセサリーの写真。
他に、素敵な布や食器なども掲載されています。


IMGP4020v1.jpg



IMGP4018ti2.jpg



写真を眺めているだけでも十分楽しめますが、
巻末の、ヨーロッパにおけるモチーフの意味を解説したページが興味深いです。

例えば、豚は「金運上昇」の象徴とか。
そういえば豚の貯金箱って日本でもポピュラーだけど、関係あるのかな。

モチーフの謂れは、
キリスト教、ギリシャ神話と大きく関係しているようです。




で、話は「黄色い鳥」に戻りますが…、


IMGP3979ktW.jpg

ドイツのグミ「カッチェス」を買ったら、
オマケでトゥイーティーの付箋が付いてきました。
(いつものトレードマークの猫でいいのに。なぜトゥイーティー?)

トゥイーティーに特に思い入れはないけれど、
イチゴのかぶりものが可愛いかったのでもらっておきました。

どうでもいい事ですが、
トゥイーティーが何者かわからなかったので調べてみたら、
カナリアでした。(ひよこじゃなかったんだー)
なかなかくせのある、腹黒い性格のようですよ。
しかも恋愛に積極的って…友達になれそうにありません。


IMGP4004ka.jpg

ちなみに、カッチェスのグミで一番好きなのは
「サワーブラックカラント」です。

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。