スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉と黒豆茶

.02 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
秋が深まっています。

IMGP4741mo.jpg



IMGP4740k2.jpg

今年はハロウィンらしい事を何一つする事も無く、
気付けば11月に突入していました。
木々もすっかり紅葉しています。



IMGP4730k.jpg

最近気に入っている飲み物。
ブルーベリーのようなきれいなパープルをしているけれど、
実は黒豆茶。



IMGP4734ku.jpg

「豆工房」北海道産黒大豆100%。赤外線ロースト。

効用は、肥満解消、コレステロール減、脂肪燃焼、美肌、血液サラサラ…等など。
これはもう飲まないわけにはいきません。



IMGP4747g.jpg

大さじ1杯の黒豆に熱湯を注ぎ、数分置いてできあがり。
使い終わった豆は、スープやサラダに使えるので無駄ナシです。




IMGP4751kk.jpg

黒豆を入れているキャニスターは、
札幌出身のアーティスト、サトウアサミさんのデザイン。
本来はコーヒー豆用。気密性が高いのが嬉しい。


(現在、サトウアサミさんの展覧会が、
11月4日まで、札幌のcholonで開催されています)





スポンサーサイト

秋の海2/マーマレード

.16 2013 パッケージデザイン・食品 comment(2) trackback(-)
IMGP4643l.jpg

石狩方面に用事があったので、ちょっと遠回りして石狩灯台を眺めてきました。
曇天の下、淋しげに佇む灯台を見るのが好きです。



IMGP4627s.jpg

いつも通りの緑がかった鈍色の海。
こんな荒れた天気の日でも釣り人はいるんですよね。
必ずと言っていいほど、犬を連れた人にも出会います。







IMGP4673m.jpg

「フルッタ・チェレスティーナ マーマレード」(イタリア)
最近繰り返し買っているマーマレードです。
秋の庭をバックに撮ってみました。
(うっかり撮影前に食べてしまい、失敗)

これが、安いのに(ここ重要)美味しいんですよ。
オレンジと砂糖のみで作られているので、とてもピュアな味です。
ペクチン不使用。ユルめなのでヨーグルトやパンケーキに。




IMGP4674mc.jpg

キャップの深いグリーンと、ラベルのイラストが更に美味しさを引き立てます。

カルディで、なんと340円(!)


秋の海・秋のチョコ

.11 2013 パッケージデザイン・食品 comment(2) trackback(-)
IMGP4664sh.jpg

急に時間ができたので、久しぶりに小樽の海を見てきました。
天気も良好。平日なので人気もまばらです。



IMGP4665shu.jpg

いつも石狩浜のモスグリーンの海を見ているので、
深いブルーが新鮮。祝津の海。
この場所は、誰が撮っても成功する絶景ポイントです。


修学旅行の女子高生が数名、感動のあまり絶叫していましたよ。
まるで、初めて海を見た子供のように。



海に行く途中…

IMGP4648o.jpg

横を走っている車のワンちゃん、身を乗り出し過ぎです。
(ドアミラーに、しっかり腕を掛けている)
耳をひらひらさせて、とっても嬉しそうだけど、結構危険。







今年もこの季節は、ロイズ・アルザスフェアが開催中。

IMGP4611r.jpg

去年買いそびれたプラリネショコラ「アルザシエンヌ」を頂きました。

(なぜ、フランスなのにドイツ風のパッケージかというと、
アルザス地方はフランス北東部。ドイツに隣接するため、
風景・街並が、ドイツと似ているからです)



IMGP4612r2.jpg

チョコの中身は、
左半分が「ポム」。シナモンとりんご(王道の組み合わせ)。
右半分は「グリオット」キルシュに漬け込んだ、ダークチェリー。


ロイズのチョコは良い意味で庶民的。
気取ったところが無く、おおらかな美味しさなんですよね。
(期間限定11月11日まで)

同時期、マロンフェアも開催中。食べ過ぎ注意です。


かき氷しろっぷ

.04 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
IMGP4312ib1.jpg

今年初めてのかき氷です。
そして、これも初めてです。ブルーベリー味のシロップ。
(冷凍のブルーベリーをトッピングしました)



IMGP4267ib2.jpg

フルーツバスケットの「かき氷しろっぷ」です。
果汁と砂糖だけで作られたシロップなんですよ。
香料、着色料、保存料等は無添加なので、とても自然な味。
よくありがちなブルーベリーガムのような香りはしません。

他にもいちご、ぶどう、レモンなど、全8種。期間限定。
以前は扱っているお店がわからなかったので通販で購入していましたが、
最近は店頭でもよく見かけます。東急ハンズとか。

かき氷に飽きたら、炭酸で割って飲んでも美味しいですよ。




IMGP4307rj.jpg

今年も家の庭で収穫したラズベリーでジャムを作りました。
かき氷シロップとしても使います。
ブルーベリーよりパンチが効いていて好き。


IMGP4313ri.jpg

家のかき氷機は、粗品としてもらったオモチャみたいな物なので、
ふわふわ感はまったく無し。
「しらゆき」もしくは「ガリガリ君」みたいな食感です。

ふわふわのかき氷に憧れるけれど、
それほど使わないのに、本格的なマシーンを買うのもどうなの?って、
迷っているうちに今年も夏が終わると思います。

キューピー 50th

.17 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
今日は日差しは強いけれど風は涼しく、心地よい一日でした。
窓を開けていたら寒いくらいです。
涼しいと、物事をじっくり考えたり、創作したりする意欲も湧きますよね。

IMGP4205shira.jpg

そういうわけで、一年ぶりに白玉善哉を作りました。
白玉だんごって、つい大量に作ってしまって、
気持ち悪くなるまで食べてしまいます。毎年の事。
(いい加減学習すればいいのに)




キューピーマヨネーズ、
「キューピー3分クッキング 50周年記念ボトル」です。

IMGP4222k3.jpg

キューピーマヨネーズのビンのイラストは、
ムーミンやピーターラビットなど、
自分好みのキャラクターを採用している事が多く、
いつも購買意欲をかき立てられます。

ただ、このママキューピーはちょっと怖い。
とても可愛いとは思えません。
でも逆に、そこに惹かれて無視できなくなりました。


IMGP4208kiw.jpg

フタのデザインは、もっと好き。

ビンよりチューブの方が使い易いのは、わかっているんですけどね。




ほのぼのパッケージ

.09 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
暑いですね。何もする気がおきません。
30度に満たない札幌にいてこんな事を言うのも
申し訳ない気がしますが、暑いのは本当に苦手です。


IMGP4115es.jpg

今年は行けなかったニセコの「カフェフェス」のお土産に、
「エジプト塩」をもらいました。
といってもニセコの物ではありません。

とぼけたラベルに似合わず、スパイシーな大人の味です。


IMGP4117es2.jpg

ミックスされているのは、
アーモンド、天然塩、ピスタチオ、白ごま、クミン、コリアンダー。

サラダやパスタ、ピラフなどにトッピングするだけで、
センスの良い風味になり、普通の料理もカフェ飯に変身。
急に料理上手になったんじゃないかと錯覚しちゃいますよ。




そしてこちら、「パスタ・デ・ポン」 

IMGP4108pdp.jpg

その名の通り、パスタで作ったポン菓子です。

パッケージ、クラフト紙に大きめのドットの組み合わせって
スタンダードに可愛いですよね。



IMGP4113pdp2.jpg

何種類かある中から、すっきりした甘みのメープル味を選びました。
賛否両論あるようですが、私は大好きなお菓子です。またぜひ食べたい。





レトロな色合いとデザインが素敵で、
ずっと気になっていたキリンのラーメンを買ってみました。

IMGP4104ki.jpg

当然パッケージ買いです。これ、どうしたって惹かれるでしょう。
でも可愛いだけではなく、原料や添加物(無添加)にこだわった
健康志向のラーメンなんですよ。

所詮インスタントラーメン。すごく美味しいという訳ではありませんが、
化学調味料不使用なので後味は悪くないし、体にも安心です。


IMGP4105ka.jpg

愛知の製麺メーカーの商品ですが、
カピバラのラーメンは、埼玉の動物自然公園とコラボのようです。

(「フーズバラエティすぎはら」で購入)



ダマスク柄

.01 2013 パッケージデザイン・食品 comment(2) trackback(-)
梱包材として使われていた正円のダンボールが、
コースターにちょうど良い大きさだったので、
買ったはいいけれど、なかなか出番の無かった
セリアのダマスク柄のマスキングテープを貼ってみました。
柄合わせが楽しい!

IMGP4102da1.jpg

ゴージャスなのか、ビンボーくさいのかわからない物ができました。

ダマスク柄、今、ちょっとしたブームでしょうか?
以前よりよく見かけます。

 

Imageshe.jpg

BBCドラマ「SHERLOCK」でもインテリアのあちらこちらに。
この壁紙、実際に購入可能なようですよ。

シーズン3が待ち遠しい。



IMGP4118et.jpg

この作業が楽しかったので、ダンボールを円く切って、
他のテープでも作ってみました。
右の「鳥獣戯画」は、うまく柄が合わなかったため
中央にストライプのテープを重ねてごまかしています。
左は高橋理子(タカハシヒロコ)さんデザインのテープ。

(注 厚手のダンボールを使うとビンボーくささが増します)



IMGP4111dag.jpg

簡単な割に見栄えします。
なかなか楽しいですよ。

そういえば、
「あまちゃん」の「喫茶リアス」の壁紙もダマスク柄でしたよね。

夏のお菓子・夏の文庫

.27 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
暑くなっても、まったく食欲が落ちなくて困ります。
今日もお菓子三昧です。

IMGP4094uzu1.jpg

見た目にも涼しげで、夏にぴったりな塩飴を見つけました。
「藻塩のど飴 うずしお」(伊藤軒)

夕方に撮影したせいで、黄ばんだ暑苦しい画像になっていますが、
実物は透明感があってきれい。爽やかです。渦巻き模様が可愛い。



IMGP4093uzu2.jpg

海藻から抽出された塩を使用。味わいが違いますよ。



それから、今更ですが定番「雪の宿」。
(ネーミングが涼しそう)

IMGP4079yu.jpg

夏限定「梅味」を買ってみました。
他にマンゴーやレモン味なんかもあって、いろいろ試してみましたが、
最終的に行き着くところは、やはり「黒糖みるく」です↓



IMGP4075by.jpg

これ、本当に美味しいですよね。


IMGP4046km.jpg

サツドラで79円だったので大人買い。


IMGP4045mk.jpg

「雪の宿」に「かりんとう」バージョンもあったのは知りませんでした。
(お煎餅と比べたら、ちょっとくどい。パッケージもアレだし)






毎年恒例、角川文庫、夏のフェア。
今年も「ハッケンくん」のストラッププレゼントです。
これ、自分で選べないのが残念ですよね。

IMGP4082hk2.jpg

私の希望は、「犬神家の一族」か「貞子3D」。
ケロロでもいいなぁ。あ、ミイラでもOKです。
と心の中で祈りながら、書店員の方に運命を託しました。



で、結局当たったのは…、


IMGP4081hkk.jpg

人魚…じゃなくて、半魚犬か。 
無理矢理感大ありです。結構ひどい。


HARIBO ゴールドベア

.19 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
グミといえば、ドイツのHARIBO(ハリボー)です。
ハリボーの社長さんが、グミの産みの親です。

IMGP4026hgp.jpg

今までも、何度となくハリボーグミは買っていますが、
この「スターミックス」は初めてです。
パッケージの絵柄から、土星や火星人、ロケットなどの
スペイシーな形のグミが入っていると、勝手な思い込みをしていました。


IMGP4028up.jpg

実際は、目玉焼き、コーラ、指輪、ハート、クマ…。
予想とは違ったけれど、並べてみたらわくわくするような可愛さです。

(調子に乗って、指輪のグミをはめて撮影してみたのですが、
手の小じわと、浮き出た血管があまりに見苦しかったので、
画像のアップはひかえさせていただきました)


今回買った理由の一つはこれ。

IMGP4033memo.jpg

ハリボーのキャラクター、ゴールドベアのメモのおまけ。
おすわりメモ。(デザインは微妙)


IMGP4030mur.jpg

裏面はモノクロ。こちら側に用件を書きます。
こちらも微妙なデザイン。


IMGP4035desk.jpg

こうして折って、机の端に座らせるらしいです。
(私は多分しませんけどね)
なかなか可愛いんじゃないですか。


こんな本もありましたよ。「HARIBO占い」

haribo1.jpg

ランダムに取り出した5つのグミの色の組み合わせで、
深層心理や未来がわかるんですって。(いいの?こんな事で決めて)
本国ドイツで大ベストセラーって…ドイツ国民の意外な一面を垣間見た気がします。



フクロウとネコのビスケット

.21 2013 パッケージデザイン・食品 comment(0) trackback(-)
われらがファイターズ、今季はまさかの大苦戦。緊急事態です。
そこで友人達と作戦会議を開く事に。
(作戦会議=お菓子を食べつつ、テレビで野球観戦&井戸端会議)
ここで繰り広げられた会話は、巨人ファンにはとてもお聞かせできません。

そのかいあってか、ファイターズ連勝です。



それはそうと…

その時、お友達が持って来てくれた可愛いビスケット。

IMGP3917ac1.jpg

英国アーティザンビスケット社・TWO by TWO(ナチュラルバニラビスケット)。

パッケージのイラストがヨーロッパの絵本のようです。
しかも今をときめくフクロウとネコの組み合わせ!
このビスケット、ウサギとカメなど他の動物のバージョンもあって、
それぞれ伝統的な物語がモチーフとなっているようです。

もらったビスケットは、
英国の作家エドワード・リアの詩「ふくろうとねこ」が元になっています。
ふくろうとねこが船旅の末、たどり着いた島で結婚式を挙げるという内容。
(フクロウとネコの結婚って…)



IMGP3918acup.jpg

ビスケットは撮影する前に食べてしまいましたが、
パッケージ裏の写真とほぼ同じです。刻印がくっきり。
可愛い。こんなブローチがあったら欲しいです。

なぜか全8枚のうち、ネコが2枚フクロウが6枚でした。(4枚ずつじゃないのか?)
そういうところ、海外の物っておおざっぱおおらかですよね。

無添加で、すべて手作り。意外と大きいです。
バターたっぷりの生地に、ほどよく塩が効いていて、ザクザクした食感。
紅茶に良く合う、英国らしい味のビスケットですよ。


ちなみに、こちらリアの原画。

edward-lear.jpg



実は私、エドワード・リアは挿絵画家として大好きな作家で、
絵本も所有しています。

IMGP3919ed1.jpg


イラストを描く際、アイディアに行き詰まった時は、
よくリアの作品からインスピレーションをもらいました。

IMGP3920ed2.jpg

IMGP3921ad3.jpg

シュールでナンセンス。
リアって英国の子供達にとっては、なじみ深い作家なのでしょうか?




参考までに。
アーティザンのビスケットと言えば、MUDDY BEAR。(以前の記事より)

muddybear1.jpg

muddy2.jpg

アーティザンのビスケットは、可愛いけれど崩れやすいので、
取り扱いには要注意です。あと、カロリーにも。


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。