スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳の季節

.07 2013 文房具 comment(2) trackback(-)
毎日きちんと手帳をつける習慣ができれば、
日々の怠惰な生活を改められるような気がして、
毎年この季節になると、お店の手帳コーナーで吟味しまくります。


IMGP462ho5.jpg

過去に何度か使ってみたものの、挫折しっぱなしの「ほぼ日手帳」。
「ほぼ空白手帳」になってしまっています。
優秀な手帳である事には間違いないんですけどね。
私には向いていないみたい。重いのもネックです。




IMGP4620m.jpg

今年はもっと自由に書きたいという思いから、
「無印良品」の再生紙ダブルリングノート・無地 をカスタマイズ。
しかしながら、自由すぎて自分を甘やかしてしまいました。結局、空白ページ量産。
紙の色が生成りなので、絵を描いた時に発色が悪いのも気になります。


スケジュールもちゃんと書けて、紙が純白で無罫が理想です。
カスタムしやすく、スケッチにも適した素材。リングノートである事。
軽さも重要。そして、日本製という条件。



IMGP4614s.jpg

サイズや価格も考え抜いた末、今回はこちらで試してみる事に。
ミドリ「北国シロクマノート」と無印良品「スケジュールノート」の併用。

ミドリのこのシリーズ、他にはクラフト紙のラクダノート、
ポケットのあるカンガルーノート等、数種類のラインナップがあり、どれも魅力的。

定番商品なので、いつでも買い足せるところも助かります。




IMGP4615p.jpg

ひかえめな、エンボス加工がニクい。






スポンサーサイト

mt ex展 旭川

.24 2013 文房具 comment(3) trackback(-)
IMGP4436mt1.jpg

北海道・旭川で開催されている「mt ex展 」に、行ってきました。
土日は混雑するだろうと予想し平日(初日)に行きましたが、甘かった…。

古い倉庫を利用した会場は、熱気むんむん。
マスキングテープに魅了された大きいお姉さん達で、溢れかえっていましたよ。
皆さんの買う量ときたら…。万単位の金額のお買い物も珍しくありません。




IMGP4430mt3.jpg

マステ柄の紙風船。ライトが点滅する空間に恍惚となる。


IMGP4433mt4.jpg



IMGP4434mt5.jpg



IMGP4435ur.jpg

床も壁も扉も、いたるところにマステ。至福のひと時です。




IMGP4451mtp.jpg

旭川限定テープは、比較的どれも地味な印象です。
(ここに掲載されているデザインの他にも数種類あり)

周囲の勢いに押され、手当たり次第買いそうになりましたが、
ひと呼吸置き、冷静になって厳選しました。


IMGP4457tap.jpg

上から、
「夜空」水彩画のような、藍色の濃淡が美しい。
「旭川名物」モチーフは、旭山動物園、木製のデザインチェアーなど。
      ご当地モノにしては泥臭くなく、洗練されています。
「田んぼ」シルバー使いでモダンです。mtらしいデザイン。ハイクオリティ。




IMGP4455f.jpg

そしてこちら、mt史上初のフロッキープリント。(ついにここまできたのかマステ)
粘着部分にプリントの繊維が付着して汚なかったり、粘着力が弱かったりで、
品質的には今後改良が必要だと思いますが、発想が素晴らしいです。
クラシックな柄にも合いそうですね。ダマスク柄とか。



(今回、型抜きのテープも新登場。新作も数点ありましたが、
購入にいたるほど好みではありませんでした)




道中、道の駅で無駄づかい。

IMGP4447na.jpg

なめこのミネラルウォーター。480ml  368円(高っ)
でも、これには冷静になれませんでした。

ケチなのに節約できない性分を、
直したいような、直したくないような…。


ホルベイン×ヒグチユウコ

.28 2013 文房具 comment(0) trackback(-)
マスキングテープの魅力は(いきなりこう始まりますか?)
まず、素材としての面白さです。
マステを選ぶのは、手芸好きな人が布や糸を選ぶようなわくわく感に近いかも。
マステを上手に使って素敵な作品を作ったり、
リメイクしたりする自分を想像するだけで気分が高揚します。
(実際、たいしたものは作れないんですけどね)

次に、マステを一つの作品として鑑賞する楽しみ。
幅1.5~3.0cmの、細長い小さなスペースの中に広がる世界は
私を魅了して止みません。

そういうわけで、昨日も新しいマステを購入しました。

HOL3706.jpg

画材メーカーのホルベインと、ヒグチユウコさんのコラボ商品。

ヒグチさんの、ちょっとグロテスクでゴシックテイストな画風は、
人によって好き嫌いが分かれるところですが、
ゴスロリ少女のツボには、はまること間違いなしです。


HOL3718.jpg

一つは「不思議の国のアリス」のモチーフ。幅3.0cm.。
マッシュルームカットのアリスが新鮮。

あ、今気付いた。
このアリスの絵、アリス・リデルにそっくり。リアルアリス!

アリスの物語は、ルイス・キャロルが
アリス・リデルへのクリスマスプレゼントとして創作したもの




HOL3717.jpg

アリスといえば、元祖テニエルの絵への思い入れが強すぎて、
ついつい他の作家の評価が厳しくなってしまいますが、
ヒグチさんの描くウサギは良いですよね。



HOL3712.jpg

こちらは幅1.5cm。
今回買った中では、この縦に絵が連なるタイプが一番気に入りました。
(写真・下)



HOL3714.jpg

(セーラー服の猫!)

興味が湧いた方は、ヒグチさんのFacebookをご覧になると良いですよ。
その画力にも圧倒されます。

(大丸藤井セントラルで購入)






ついにここにまでマステの魔の手が…。

kit3705.jpg

KIRINの「世界のkitchenから」にマステのオマケ全4種。

kit3704.jpg

デザインにもう少しインパクトが欲しいですね。
美味しいからいいんですけどね。

ギリシャ数式と石膏像

.26 2013 文房具 comment(2) trackback(-)
左のまぶたに何かできものができたらしく、
しっかり目を開ける事ができません。
気が重くて何もする気が起きない。なめこ栽培以外は。


それはさておき、

少し前になりますが、
エメルスタイルの、新作マスキングテープを購入しました。
ラベルが奇麗で思わず撮影しましたよ。色はブロンズとシルバー。

3596greek.jpg

エメルスタイルのデザインといえば、
花柄、レース、パステルカラーなど、フェミニンなイメージですが、
今回のラインナップには、
何を間違ったのか「ギリシャ数式」なるものがありました。


3658greek2.jpg

なんだかよくわかりませんが、素敵です。
数式って美しいですよね。
今だから余裕でこんな事を言っていますが、
高校時代に見たら拒否反応を起こしてましたね。きっと。
数学は物理に並ぶ苦手教科でした。
(だからといって、文系が得意というわけでもないのが辛いところです)


一番好きな教科は、ずっと美術です。
mtの石膏像テープ、再販になったおかげで買う事ができました。(限定)

学生時代は、毎日のように石膏デッサンをしていたので、
石膏像には特別なシンパシーを感じてしまいます。

IMGP3699st.jpg

柄は、聖ジョルジョ、ブルータス、アリアス、マルス、モリエール。

美大生(女子)って少なからず、
推しメンならぬ「推し石膏像」ってあるんですよね。(痛いですか?)

ちなみに私の推し石膏像は、聖ジョルジョでした。(左上)
当時、どういうわけかジョルジョに夢中になってしまって、
5万円もする石膏像を買う気満々でした。(買わなくて良かったー)

友人の何人かはマイ石膏像を持っていましたが、
その後の石膏像達は、着色されたり納戸にしまわれたり、
様々な運命をたどったようです。


IMGP3696MARS.jpg

私が今持っているのは、ガチャポンの「MARS像」300円。
格調低い。



ムーミン 脇役マステ

.11 2013 文房具 comment(0) trackback(-)
IMGP3608.jpg

三宅商店、新シリーズのムーミンマステは全11種。
どれも素敵すぎて選べないという理由から、
今回は購入を見送っていたのですが、
やはり脇役三人衆を無視するわけにはいきませんでした。
だって、(左から)ニョロニョロ、スティンキー、モランですよ。

北欧のファブリックのような、モダンなデザインも気に入っています。



IMGP3594.jpg

パッケージのラベルも洗練されていますよね。

ムーミン好きにとっては嬉しすぎる人選。
昔からファンの多いニョロニョロや、
最近人気急上昇のスティンキーならまだしも、
モランが主役になるデザインはそうそう無いのでは。

今後、じゃこうねずみにも主役の機会を与えて欲しいです。



IMGP3610.jpg

何より、テープの地が濃色ではっきりした柄なのに、
イラストがそれに負けない工夫(幅やレイアウト)がされていて感心します。

がまんしていないでさっさと買えば良かったー。…と、思いました。




3coinsの新作マステ

.16 2013 文房具 comment(4) trackback(-)
新作のムーミンのマスキングテープに手を出さなかったので、
「えらいなぁー自分」と感心していたのですが、
3coinsの新作マステが可愛すぎました。(2 /15 発売)


モチーフもサーカス、気球、パンダ(ボウリングしてる!)、
ペンギン、バク…と、ワクワクするようなラインナップ。全26種です。


IMGP3c216.jpg

特に「シロクマ」と「森」は必須。
「森」のテープ、樹の幹に隠れているフクロウが、
いい加減にして欲しいくらい可愛いのです。



IMGP3405.jpg

経済活性化に一役買っています。
(深夜に慌てて撮影したのでイマイチな画像)

2本で315円。組み合わせは自由です。
3coinsは商品の回転が早いので、欲しい人はお早めに。
(すでに「森」は品薄でした)



更なる経済活性化のために…

namekoame2.jpg

「なめるなめこあめvol.2」
今回は「いちごミルク味」。もちろん、なめこ味も。
シール入り。




ムーミン デコラッシュ

.12 2013 文房具 comment(0) trackback(-)
decoR1.jpg

ちまたの女子小中高生に大人気のデコラッシュ。
(修正テープのようなメカニズムの、デコシールです)

これには手を出さずにいるつもりでした。
でも出ちゃったんですね。ムーミン柄。

デコラッシュの発売当初は、子供っぽい柄ばかりでしたが、
最近は大人のお姉さんをターゲットにした、
シックでレトロな柄も発売されているようです。


decoR2.jpg

つ〜っと引くだけで、きれいに定着。快感!

この小ささ、繊細さ、精巧さ。
(一つの絵柄の大きさは1辺4mm以内)
デコラッシュのような文房具は
世界中探しても、日本にしかないのでは…。


最近では外国人観光客のお土産として、
日本の文房具が好まれているようですよ。


「トラベラーズ」気取り

.10 2012 文房具 comment(4) trackback(-)
travelersRe.jpg

何気なく「トラベラーズ」のステーショナリーを装っていますが、
実はこれ、普通のノック式ボールペン。
会社名の入ったボールペンをたくさんもらったので、
社名部分をマスキングテープで隠しました。

単純そうに見えますが、
テープの角度やトリミングが気に入らなくて何度も剥がしたり、
アクセントにマットブラックのテープを細くカットして貼ったり、
無駄に手間と時間をかけています。
(忙しい時ほど、どうでも良い事に集中したくなりますよね。現実逃避)


travelersM3.jpg

使用したのはこちらのトラベラーズ・ファクトリーのマステ。
写真が暗くてわかりづらいですが、
一番上のオレンジ色のテープは、乗車チケット柄、
一番下は飛行機の手荷物シール風です。

トラベラーズのグッズは、雰囲気があってすごく惹かれる一方、
「旅」をコンセプトに作られているので、
ほとんど旅をしない私が持つのは、ちょっと気が引けるなぁ…と、思う事も。
(I am a traveler! とか、書いてあるし)


travelerspaJPG.jpg

家にいながら旅行気分を味わいたい場合は、
トラベラーズのパスポート風ノートと、イミグレーション風スタンプで、
海外旅行ごっこというのはどうでしょうか。
(さすがにそれはキツイな)

でも、すごく良くできているんですよ。ノートもスタンプも。



「トラベラーズノート 旅するスタンプキャンペーン」

札幌では、大丸藤井セントラルとLOFTで開催。(散財の予感)


きのこシール

.06 2012 文房具 comment(0) trackback(-)
kinokoasS1.jpg
 
小学館の図鑑NEO 「きのこシール」
きのこ好きのためのシールブックです。



kinokoS2.jpg

図鑑の写真が、そのままシールブックに。
食べられるきのこと毒きのこの分類もされていますよ。



kinokoS3.jpg

切手風デザインもあります。
あたり前ですが、切手として使う事はできません。



kinokoS4.jpg
 

全部違う柄なので、なかなか使えません。
24シート238枚。552円。小学館から発売されています。

ホールマーク・アートコレクション

.29 2012 文房具 comment(1) trackback(-)
「ホールマーク」は、1910年にアメリカで創業された
ステーショナリー(主にグリーティング関連)メーカーです。

hac1.jpg

レターコーナーで見つけたこのレトロなペーパーセットは、
ホールマーク社、創業100年をかけて生まれたデザインの中から、
厳選された復刻版シリーズです。
4柄が各2枚で全部で8枚。裏は白無地。

hac2.jpg

子供の頃に買っていた雑誌の付録のような、
昔どこかの家で見た壁紙のような…。(ファンシーケース!?)

hac3.jpg

便箋として使う気はしないなぁ。
ラッピングペーパーにしては小さいし。
…これから使い道を考えます。

他にも数パターンありました。お揃いのシールも。
日本製で品質が良いですよ。



今日、札幌東急ハンズに寄ったら、入口でマスキングテープフェアが。
珍しいものといえば、渋谷ハンズオリジナルのマステと、東京柄くらいかな。
ハンズオリジナルのデザインは、どれもこれも
私にはどこが良いのかさっぱりわかりません。(小さい声で)



tokyoM.jpg

ハンズに来て手ぶらで帰るわけにはいかないので、「東京柄」を購入。
スカイツリー、雷門、パンダ…ベタですが、悪くもないです。
まあまあ可愛い。(同柄でオレンジと赤もありました)

もし札幌柄を出すならば、もっとグッとくるデザインにして欲しいものです。


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。