スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザイロンで封緘シール作り

.08 2013 手芸・工作 comment(2) trackback(-)
ここのところ、ずっとどんよりした空模様で、
思うように写真が撮れず、ブログも滞りがちです。


IMGP4169dl.jpg

友達からの誕生日プレゼント、ベルギーのDolfin(ドルファン)アソートチョコレート。
3ヶ月も前にもらったので、当然食べ切っています。



IMGP4171dl1.jpg

カラフルなのに、落ち着いた印象の包み紙。
ひかえめなデザインが、カジュアル且つ、上品です。捨てられない…。




IMGP4504p.jpg

クラフトパンチで抜きました。(ヒマ人?)
こういった単純作業大好きなんです。無心になってストレス解消!




IMGP4506pu.jpg

私が持っている数少ないクラフトパンチから、
スカラップと切手型を使用しました。




IMGP4507z.jpg

久々にザイロンシールメーカー登場。
使用するのは1年ぶりで2度目。 (前回はこちら
まったく宝の持ち腐れ状態です。

ザイロンは、切手型やスカラップカットのように、
のりがはみ出そうな縁の紙を接着したい時に、力を発揮します。




IMGP4512pz2.jpg

予想以上にいい感じです。
ラッピングの封緘シールに。


スポンサーサイト

消しゴムはんこ/ フクロウとネコ

.16 2013 手芸・工作 comment(4) trackback(-)
久しぶりに、自力で消しゴムはんこを彫りました。

IMGP4363st.jpg

右のネコは私が、左のフクロウはアヤ先輩が彫りました。
はんこだけを見ても、技術の差が歴然です。
大きさは、縦約3cm。

ところで、このモチーフに見覚えがありませんか?


IMGP3917ac1.jpg

IMGP3918acup.jpg

TWO BY TWO  「アーティザンビスケット」の、ネコとフクロウです。


IMGP4366ko.jpg

クラフト紙に、「カフェオレ」という名の美味しそうな色で捺してみました。

ネコの目が邪悪…。
小さい曲線を彫るのは難しいですね。


IMGP4378fk.jpg

連打、連打。


IMGP4370km.jpg

使用したのは、バーサクラフト・こまけいこセレクション。
このシリーズは、シックな色調で美味しそうな色が多いんですよね。


バーサクラフトの特徴は、シルクスクリーンのような、
マットで均一な表現ができるところ。布にも捺印可能。
素朴で優しいニュアンスになる反面、
細い線はつぶれてしまうので、繊細な表現には向きません。
(好みの問題です)


細い線もしっかり表現したければこちら、

IMGP4387hk2.jpg

左がツキネコ・クラシック、右が事務用シャチハタです。


IMGP4384le.jpg

クラシックのリーフグリーン。
存在感があるのに邪魔にならない色なので、使用頻度が高いです。



IMGP4371ra.jpg

家で何年も眠っていた半紙に、事務用シャチハタ(赤)で捺してみました。
なんとも和風。英国のビスケットのキャラクターとは思えないほど。
透け感があって涼しそうです。包装紙にする予定。



消しゴムはんこ/ ねこ・しまうま

.11 2013 手芸・工作 comment(2) trackback(-)
IMGP4348k.jpg

前回に引き続き、リサ・ラーソンのペーパーナプキンで。
今回は消しゴムはんこの図案として利用しました。



IMGP4348ku.jpg

実はこれ、アヤ先輩がウォーミングアップのために彫ったもの。
久しぶりに彫る時は、肩ならしが欠かせないらしいのです。
(使ったゴム板は、ねこは、硬め彫るナビ。しまうまは、セリアのやわらかタイプ)

本人は要らないと言うので、私がもらいました。


IMGP4353st.jpg

早速、試し捺し。
線がはっきりしているので、布に捺しても良いかも。



リサ・ラーソンのペーパーナプキンでステッカー作り

.06 2013 手芸・工作 comment(2) trackback(-)
IMGP4323sm.jpg

セリアで「ステッカーメイクシート」なるものを衝動買いしました。
こういうの好きなんです。すぐに試してみたくなります。

内容は、ステッカー用シートのり、ラミネートシートが各1枚。
(パッケージ、使用例の写真がダサ過ぎて損をしていると思います)
  


とりあえず試作してみます。
私が素材に使ったのは、リサ・ラーソンのペーパーナプキン。

IMGP4330li.jpg

まず、使いたい図柄を切り取ります。

このペーパーナプキン、3枚重ねになっていたんですね。
思った以上に薄い。ティッシュ並みの薄さで扱いづらい。
(普通の厚さの紙なら、もっと楽にできると思います)




IMGP43253.jpg

左がステッカー用シートのり。右がラミネートシート。
それぞれ、図柄より少し大きめに切り取ります。


IMGP4326lL4.jpg

まず、シートのりの方に図柄を貼付けます。
(このシートのり、あまり品質が良くありません。
でも100円なので多くは望めませんよね。許容範囲です)



IMGP4328L5.jpg

その上からラミネートシートを貼ります。
(空気が入らないように)

マット仕上げなのが嬉しい。


IMGP4329L6.jpg

図柄に沿って切り取ったらできあがり!
紙が薄いので、マスキングテープのような透け感です。
なかなかいい感じ。楽しく作業できました。



IMGP4343L7.jpg

裏面の、シートのりの剝離紙を剥がして貼ります。

無印良品のノート(ポリプロピレンの素材)にもしっかり接着。
ステッカーはラミネートされているため汚れにくいので、
ラベルを作るのに向いているんじゃないかなぁ。
(完全に耐水というわけではありません)



ムーミン消しゴムはんこ ミイ

.21 2013 手芸・工作 comment(2) trackback(-)
ミイの消しゴムはんこを作ってもらいました。
この図案が気に入っていたので、自分で彫ろうと思ったのですが、
もたもたしているうちに、アヤ先輩がさらっと彫り上げてしまいました。
制作時間10分。


13218a.jpg

いろいろなインクパッドで試してみたのですが、
ムーミンのイラストの、細く硬質な線を鮮明に表現するには、
事務用のシャチハタスタンプ台と、
ツキネコの「クラシック」シリーズが最も適している気がしました。


navyblue.jpg

特にこの「クラシック」シリーズのネイビーブルー。
他のメーカーには無いニュアンスの色なんです。
やっと出会えた理想のブルーでした。
気づいたらいつもこの色を使っています。
(油性顔料系)


13218c.jpg

名刺サイズです。
黄色のインクパッド(メメント)を直接重ね捺し。
これも透明感があって好きなインクです。(水性染料系)


13213d.jpg

セリアのトレーシングペーパー・メモに。
(フレーム部分は元々印刷されています)
このメモパッド、ちょっとトレペを使いたい時に便利ですよ。
消しゴムはんこの図案を写す時とか。



何気なくムーミンのカタログを見ていたら…、
フィンランドのテーマパーク、
「ムーミンワールド」の写真が掲載されていました。

スティンキーの着ぐるみ…。なぜに足長、美脚。

13218st.jpg

このバランスだめでしょう。


13218ma.jpg

ムーミンママの目が怖いというかやばいです。
至近距離で見たら、多分泣くと思います。
ムーミンも、全然可愛くないのです。本場なのに。


つっこみどころの多すぎる「ムーミンワールド」に
ぜひ、行ってみたいと思いました。

イッタラの紙袋で、エコ(じゃない)封筒作り

.26 2013 手芸・工作 comment(2) trackback(-)
クリスマスに、友達がiittala(ARABIA)の食器をプレゼントしてくれました。
その際に添えられていたショップの紙袋がこれです。
      ↓
iittala1.jpg

iittalaのTAIKA(タイカ)シリーズのデザイン。
「TAIKA」とはフィンランド語で「魔法」という意味です。

神秘の森に迷い込んでしまったような、
幻想的なイラストレーションを手掛けたのは、
フィンランドのアーティスト、クラウス・ハーパニエミ。
今、ファッション・雑貨業界で大変注目されています。
ちなみにマスキングテープは3巻セット(限定)で1890円(!)

で、そちらのマステは買えなかったので、
このステキ紙袋で封筒を作ってみる事にしました。


envelopT.jpg

左は洋形、右は長形。それぞれ4サイズの封筒を作る事ができます。
エコ封筒を作るのにはとても便利なツールですが、
このテンプレートを買っている事自体、エコではありません。


iittalaall.jpg

しかも、こんな素敵な紙袋を切る事などできないので、
コピーして作っています。(ますますエコじゃない)量産。


iittala2.jpg

上は長型のテンプレートを使って少しアレンジ。横形に。
下は洋形2号。はがきの入るサイズ。
ミミズクが不気味で可愛いです。


iittala3.jpg

こちらはポチ袋サイズです。
テンプレートが無くても作れるけれど、
あると封筒作りのモチベーションが上がりますよ。


個人的には、ハーパニエミにはsleepy.abのCDジャケットを
デザインして欲しいなぁと、思っています。


はちのすけ 消しゴムはんこ

.06 2013 手芸・工作 comment(4) trackback(-)
20130ha.jpg

新春・彫り初めは、「はちのすけ」の消しゴムはんこです。
(といっても、私ではなくアヤ先輩が彫りました)

はちのすけは、はちみつりんご(きんかん)のど飴のキャラクター。
パッケージのイラストを60%縮小して製作。
高さ、約3.5cmです。



2013hachi.jpg

市販のスタンプと合わせて便せんに。(クラフト紙)



2013na.jpg

こちらはなめこの消しゴムはんこ。消印風。
500円玉程度の大きさです。


雪の模様・蝶の模様

.02 2012 手芸・工作 comment(0) trackback(-)
yukichouB.jpg

モビール作家としても活躍されている、
吉浦亮子さんの切り紙の図案集「雪の模様」「蝶の模様」です。

基本的に厚手の紙を使い、コピーした図案を当てて、
カッターで丁寧に切り抜きます。とても繊細で緻密です。


「雪の模様」の方は、結晶の形だけで128のバリエーション!

yukiD1.jpg

北海道に住んでいると、そのうち飽きるほど雪を見る事になるので(雪かき地獄)、
家の中にまで雪を飾らなくても…と、思うのですが、
これはぜひ作ってみたいです。


yukiD2.jpg

著者が切り紙と出会ったデンマークの、
暮らしや切り紙についても紹介されています。


「蝶の模様」は全86種。
図鑑のように分類され、生態まで解説されています。

Mbuterf3.jpg

実物の蝶はあまり得意ではありませんが、モビールなら大丈夫。
壁に映るシルエットがまた美しい。


Hbuterf2.jpg

標本のように飾ったり、カードやシールにする使い方も。


Pbuterf1.jpg

細かいなぁ。難易度高そうですね。
触覚とか、最後の最後でうっかり切り落としてしまいそうです。



切り紙図案集・ハロウィン飾り

.31 2012 手芸・工作 comment(0) trackback(-)
先日、cafeアトリエ・モリヒコさんに寄ったら、
店内の、ハロウィンのデコレーションがとても素敵だったので、
自分もまねして部屋を飾ろうと思っていたのに…
日本シリーズに時間を奪われ、結局何もせずに今日になってしまいました。(言い訳)

KIRIEd2.jpg

そこで、先ほど慌てて切り紙で作ったハロウィン飾り。(高さ6.5cm 小さいです)
ナイトメアのフィギュアと並べて飾りました。

使用した図案はこちら↓
KIRIEbookH.jpg

「大人かわいい切り紙図案集・室岡昭子」
「折る→切る→開く」の気軽なクラフト。

大人かわいいというだけあって、全体的に図案は大人向けですが、
子供でも作れるような簡単で可愛い、
かぼちゃやオバケのガーランドもありますよ。


KIRIExh.jpg

クリスマスカードにも使えそうな、こんな作品や、


KIRIEra.jpg

繊細な、レースペーパーやブレードの図案も。


KIRIEss1.jpg

折り紙を折って、切って、開いて出来上がり。
用意するのは基本的に、折り紙とハサミ・カッター・図案を写すトレペだけ。
とても気楽に作れます。

センスの良い152点の作品が掲載されています。


UVレジン・デビュー

.29 2012 手芸・工作 comment(2) trackback(-)
お友達の影響で、「レジンアクセサリー作り」を始めました。

一般的にレジンアクセサリーは、アクセサリー用の台座の上に、
紙やレース、チャームなどをコラージュし、
その上から透明な樹脂液を流して固めて作ります。
非常に乙女なクラフトです。

kur1r.jpg

でも私の場合、乙女なアクセサリーが似合わないという事と、
初めてなので、たくさん作ってみたい(ゆえに安価で)と、いう
ケチで欲張りな理由から、100均のくるみボタンパーツで作る事にしました。
(セリアのボタンパーツが作りやすいです)


kur2rk.jpg

台紙を貼りやすくするため、ボタンパーツの内部を紙粘土で埋めて平にします。
後でレジンを流し込む事を考慮し、粘土の量はひかえめに。完全に乾燥。


台紙は便箋やマスキングテープをカットして用意しましたが、
記念すべき第一作目はこれで↓

paperco.jpg

「またかよ」の声が聞こえてきそうです。クールミントガムの包み紙。
乾燥した粘土の上に、のりで接着します。
基本的にシンプルなデザインが好きなので、
これだけでもいいかと思いましたが、


supc1.jpg

たまたま家にあったスパンコールを、
三日月型にカットしてコラージュしました。

最後に上からUVレジン液を流し込み…、

uv387.jpg

紫外線にさらして硬化させます。
UVライトがあれば5分で固まりますが、持っていないので太陽光まかせです。
埃がかからないようにケースでフタをして、30分以上放置。


conp1.jpg

出来上がり。
画像ではわかりづらいのですが、七宝焼のようにピカピカしています。


conp2.jpg

こちらは、グリーンガムバージョン。

大きさは10円玉弱。



 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。